結晶の女神(マギストス・ゴッデス)ニンアルル》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/岩石族/攻1800/守2400
魔法使い族レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地のレベル4以上の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードを装備したモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(3):このカードが装備されている場合、
自分の魔法&罠ゾーンの「マギストス」カード1枚と
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場した地属性岩石族エクシーズモンスター
 レベル4以上の魔法使い族サルベージする起動効果装備モンスター2回攻撃を付与する効果、自身が装備されている場合に自分魔法&罠ゾーンマギストスカード相手魔法・罠カード破壊する効果を持つ。

 エクシーズ素材として使いやすいモンスター《アルケミック・マジシャン》《Emトラピーズ・マジシャン》も参照。
 下級マギストスは全てレベル4であり、《絶火の大賢者ゾロア》《法典の大賢者クロウリー》特殊召喚効果を有するため適する。

 (1)はレベル4以上の魔法使い族サルベージ効果
 下級マギストス以外では、このカードが存在することで特殊召喚が可能な《教導の聖女エクレシア》などもサルベージに適する。
 このカードエクシーズ素材は基本的にレベル魔法使い族であるため、墓地サルベージできる魔法使い族が存在するなら取り除いたエクシーズ素材サルベージも可能。

 (2)は装備モンスターに対する2回攻撃付与。
 モンスター限定なので直接攻撃2回はできないが、アタッカー装備させることで戦闘を優位に進められる。
 《法典の守護者アイワス》《絶火の竜神ヴァフラム》との同時装備とは相性がよく、前者なら上昇した攻撃力での2回攻撃、後者なら除去後にもう1度攻撃できる。

 (3)は自分魔法&罠ゾーンマギストスカード1枚と相手魔法・罠カード1枚を破壊する効果
 このカード自身を破壊してもよいため、スペルスピード1の《サイクロン》の様な汎用魔法・罠除去としても利用できる。

 (2)(3)はいずれも装備カードになることで発動適用できる効果だが、《絶火の竜神ヴァフラム》と同じく自身で装備カードになる効果は持たない。
 他のカードの効果によって装備カードにする必要があり、《聖魔の大賢者エンディミオン》《絶火の大賢者ゾロア》ならばエクストラデッキから直接装備できるので狙いやすい。

  • カード名の「ニンアルル」は、シュメール神話の大地の女神「ニンフルサグ」およびその別名である「アルル」が由来だろう。
    二つの名を合わせたように見えるが、「ニン」自体に「貴婦人」「女神」という意味があることから、「ニン」+「アルル」ともとれる。
    「ゴッデス/goddess」については《カオス・ゴッデス−混沌の女神−》を参照。

関連カード

収録パック等


Tag: 《結晶の女神ニンアルル》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク4 地属性 岩石族 攻1800 守2400 マギストス

広告