月天気(つきてんき)アルシエル/The Weather Painter Moonbow》

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/天使族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「天気」モンスター3体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
除外されている自分の「天気」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●自分・相手ターンに、このカードを除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを次のターンのスタンバイフェイズまで除外する。
(3):リンク召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
EXデッキから「虹天気アルシエル」1体を特殊召喚する。

 DIMENSION FORCEで登場した闇属性天使族リンクモンスター
 リンク召喚に成功した場合に天気モンスター帰還する誘発効果リンク先天気効果モンスターに「自身を除外する事で相手フィールドモンスター1体を一定期間だけ除外する誘発即時効果」を与える永続効果リンク召喚した自身が破壊された場合にエクストラデッキから《虹天気アルシエル》特殊召喚する誘発効果を持つ。

 リンク召喚については同じリンク素材縛りを持つ《虹天気アルシエル》を参照。
 あちら同様、真っ当に天気3体を揃えるよりも、《天気予報》の(2)を用いて天気永続魔法永続罠で肩代わりするのが楽である。

 (1)はリンク召喚成功時における天気帰還
 天気モンスターは共通効果や付与された効果除外される機会が多く、帰還対象には困らないだろう。
 共通効果除外された天気は自力でも帰還できるが、次のスタンバイフェイズとやや遅く、自分ターン除外されるとそのターンは攻め手に参加できない欠点がある。
 この効果メインフェイズ1に帰還させればこのカードと共に攻撃する事ができ、デッキ全体の攻撃性能を上げる事ができる。
 あるいは、この効果と、自身がリンク3であることを活かして、状況によってはリンク素材にして《アクセスコード・トーカー》《召命の神弓−アポロウーサ》などリンクモンスターを呼び出すのも手だろう。

 (2)はリンク先天気への「自身と相手モンスターの双方を除外する効果」の付与。
 相手モンスターのみ一定期間だけ除外だが、天気は共通効果により自力で帰還できるため、ディスアドバンテージは実質生じない。
 フリーチェーン且つ相手モンスターが戻ってくるのも次のスタンバイフェイズと遅いため、攻防両面で役立つ。

 (3)は《虹天気アルシエル》エクストラデッキからの特殊召喚
 自分から効果破壊する事で能動的に発動はできるが、リンク召喚扱いで特殊召喚する訳では無いので《虹天気アルシエル》の(2)(3)は使えず、性能は半減する。
 相手除外バウンス対象になった場合にチェーンして破壊する場合を除けば、基本的には相手による戦闘破壊効果破壊に対する保険と見なすのが良いか。
 最大限活かすなら、自分天気モンスター帰還時に《激流葬》発動すれば、(2)の除外から戻った相手モンスター共々フィールドモンスターを一掃しつつ破壊されたこのカード効果《虹天気アルシエル》を呼び出せる。
 続いて帰還できる天気モンスターが他にもいれば、そのまま《虹天気アルシエル》と併せて妨害を構えることもできる。

 なお、蘇生帰還自体は可能だが、3つの効果全てが使えず、更に共通帰還効果も持たないので天気魔法・罠カードによる除外コストにも適さない。
 従って打点以外にほぼ取り柄がなくなるため、無理な再利用は狙わない方が良いだろう。

  • カード名の「月天気」はイラストから考えると、薄雲がかかった際などに月の周囲が丸く虹色に光る現象である「月光冠(げっこうかん)」、あるいは月の光によって生じる虹である「月虹(げっこう)」に由来するものと考えられる。

関連カード

―《月天気アルシエル》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《月天気アルシエル》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 闇属性 天使族 攻2400 天気

広告