幻影(ヴィジョン)融合(ゆうごう)/Vision Fusion》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「HERO」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分の魔法&罠ゾーンに融合素材モンスターが永続罠カード扱いで存在する場合、
そのモンスターカードを除外して融合素材とする事もできる(最大2枚まで)。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した通常魔法
 HERO融合モンスター融合召喚する効果を持つ。

 融合召喚先はHEROに限られており、基本的な融合素材の使える範囲も《融合》と同じ。

 魔法&罠ゾーンからも融合素材にできる効果で差別化することになる。
 能動的に魔法&罠ゾーン永続罠として置かれるモンスターカードは、現状V・HEROのみである。
 (相手《サイコ・ギガサイバー》によって、それ以外のモンスター永続罠化する事はある)
 V・HERO闇属性統一カテゴリであるため、対応するHERO融合モンスターが少ない。
 実質的な選択肢は基本的にV・HERO融合モンスターとなり、その他では水属性を併用した《E・HERO アブソルートZero》か、E・HEROを併用した《E・HERO エスクリダオ》程度となる。

 また、魔法&罠ゾーン融合素材除外されるので、V・HEROは自身の効果墓地魔法&罠ゾーンモンスターゾーンを行き来する流れが途切れてしまう。
 《V・HERO グラビート》《闇次元の解放》等でカバーできるようにしたい。

  • 読みは「げんえいゆうごう」でも「ヴィジョンフュージョン」でもなく、「ヴィジョンゆうごう」である。
    宣言の際に間違えないようにしたい。

関連カード

永続罠扱いのV・HEROを使用して融合召喚可能な融合モンスター

―1体

―2体まで

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:永続罠扱いとなっている《V・HERO ミニマム・レイ》《幻影融合》融合素材とする場合、以下のようなことは可能ですか?
  ●「闇属性効果モンスター」として《D−HERO デッドリーガイ》融合素材にする。
  ●「「HERO」と名のついたモンスター」として《E・HERO アブソルートZero》融合素材にする。
  ●「レベル4以下の効果モンスター」として《E・HERO ブレイヴ・ネオス》融合素材にする。
A:ご質問の融合素材として、永続罠扱いの《V・HERO ミニマム・レイ》《幻影融合》効果によって除外することができます。(19/12/18)


Tag: 《幻影融合》 魔法 通常魔法 融合

広告