幻魔帝(げんまてい)トリロジーグ/Phantasm Emperor Trilojig》

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻4000/守4000
レベル10モンスター×3
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外のモンスターが墓地から自分フィールドに特殊召喚された場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 PREMIUM PACK 2019で登場した闇属性悪魔族融合モンスター
 自身の特殊召喚、または自分モンスター蘇生された場合に相手モンスター1体の元々の攻撃力の半分の数値分のバーンを与える誘発効果を持つ。

 融合素材レベル10モンスター3体が指定されている。
 だが、フィールド手札モンスター融合素材にするのは如何せん消費が激しく、そもそもフィールドに揃えた場合はエクシーズ召喚の方が効率的。
 墓地融合が可能な《次元融合殺》《死魂融合》デッキ融合《未来融合−フューチャー・フュージョン》で消費を抑えて出すべきであろう。
 【列車】【時械神】【ユベル】【混沌幻魔アーミタイル】等のレベル10主体のデッキにそれらを採用するのが最も現実的か。
 《轟雷帝ザボルグ》融合シンクロモンスターに属するレベル10ペンデュラムモンスター3体を墓地へ送り《ダウジング・フュージョン》で出すこともできる。
 消費を抑えて融合素材を揃えるなら《SRブロックンロール》を素材に《白闘気双頭神龍》シンクロ召喚することで、レベル10のSRトークン神龍トークンを生成する方法が考えられる。

 なお、効果融合召喚は必須ではなく、エクストラデッキからの特殊召喚にも制約はないので、《デビル・フランケン》などで特殊召喚する手もある。
 もっとも、その方法ならば他に有用な候補はあるのでこのカードが選ばれるかは微妙なところだが。

 効果相手モンスター1体の元々の攻撃力の半分のダメージを与える効果
 トリガーは自身の特殊召喚か、自身以外のモンスター蘇生
 自身の特殊召喚トリガーとする場合、基本的に融合召喚や上述の特殊召喚で使う事になる。
 蘇生制限を満たせば蘇生帰還も自由だが、何度も狙うのは手間なので、もう一方の墓地からの蘇生トリガーとしたい。
 自己再生できる《妖精伝姫−シラユキ》などを使えば相手ターンバーンも狙える。
 (チェーン1に《妖精伝姫−シラユキ》チェーン2にこのカードと組めば、逆順処理でバーンを与えた上で相手モンスター裏側守備表示にできる。)

 ただ、相手モンスター元々の攻撃力の半分と安定しないのがネック。
 自身の攻撃力戦闘ダメージを合わせて狙うか、上述の《死魂融合》を高い攻撃力モンスター特殊召喚に合わせて使うといった工夫が必要になる。
 《壊星壊獣ジズキエル》は相性が良く、厄介な相手モンスター除去した上で高い攻撃力故にバーン対象にもしやすく、このカード融合素材にもできる。

  • 下記の三幻魔がモチーフである事を踏まえると、名前の「トリロジーグ」は小説やオペラにおける三部作を意味する英単語「trilogy」が由来だろう。
  • 融合召喚時の口上は「三つの力、一つとなりし時、時空の彼方より最強魔法を呼び覚ます!融合召喚!!現れよ《幻魔帝トリロジーグ》!!」。
    「三つの力、一つと」や「彼方より最強○○を呼び覚ます!」の部分からすると、恐らくは《E・HERO ストーム・ネオス》召喚口上を意識したものだろう。
    • このカード《E・HERO ストーム・ネオス》には特に関連性はないが、伝説級として並び称された他の2体の召喚口上がそれぞれ元となった作品の主人公の召喚口上のオマージュであるため、その流れを踏まえたものと思われる。
      エース格の口上のオマージュである他の2体と比べるといささか異質だが、アニメGXの頃は召喚口上が用意されたモンスターが少なく、口上がある融合モンスターでありかつ3体の素材という共通点があるものをチョイスしたのだと思われる。
  • 劇中では「融合幻魔」と述べられていることから、モデルは三幻魔であると思われる。
    (ちなみに遊矢曰く、漫画ARC-Vの世界でも幻魔の名は伝説級のモンスターとして知られているようである。)
    容姿は三幻魔とはあまり似ておらず、どちらかといえばのような風貌である。
    作中で伝説級として並び称された他の2体はモチーフとなったモンスターを想起させる効果を持っていたが、このモンスター効果三幻魔とは全く共通点がないものである点も異質である。
    一応、ステータスに関しては《降雷皇ハモン》《幻魔皇ラビエル》と一致しており、特に後者とはカード名も似ている。
    • 容姿に関してはアニメGXで三幻魔の使用者だった影丸理事長や、彼が使用している生命維持装置と類似する部分が見られるので、そちらをモデルにした可能性がある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《幻魔帝トリロジーグ》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星10 闇属性 悪魔族 攻4000 守4000 幻魔

広告