光学迷彩(こうがくめいさい)アーマー/Opti-camouflage Armor》

装備魔法
レベル1のモンスターのみ装備可能。
装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

 天空の聖域で登場した装備魔法
 レベルモンスター直接攻撃可能にする効果を持つ。

 直接攻撃を可能にする装備魔法《流星の弓−シール》と比べて攻撃力は下がらないが、装備対象が大きく制限される。
 あちらは相手モンスター単体弱体化にも使える。
 ダメージ目当てにしても、直接攻撃能力を持つモンスター強化した方が効率がよい場合も多い。

 こちらを使うなら、レベル1で攻撃力を大きく上昇できるモンスターに対して使用する様にしたい。
 《サクリファイス》《ワイトキング》《ものマネ幻想師》機皇帝の他、《No.64 古狸三太夫》効果によって生まれる影武者狸トークン等、該当候補は中々に豊富。
 《落消しのパズロミノ》を使えばレベル2以上のモンスターも装備可能になる。
 《星蝕−レベル・クライム−》《下降潮流》を使う手もあるが、《落消しのパズロミノ》は緩い条件で出せるリンクモンスターなので腐る可能性を抑えられる。

  • イラストの鎧は、頭部がカメレオンに似ている。
    カメレオンのように周囲の色・模様に応じて鎧の表面の色を変えて透明なように見せる仕組みなのだろう。
  • 「光学迷彩」とは、科学的な何らかの手段により視覚的(光学的)に対象を透明化する技術の総称である。
    アニメやゲーム、SF映画などに登場することもある。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの初期の第2期OPで、エドのデッキに確認できる。
    「十代vsエド」(1戦目)においてエドはEXPERT EDITION Volume.2と思われるパックを購入していたので、作中登場はしなかったが入っていたと思われる。
    なお、一緒に《原子ホタル》も写っていた事から装備対象が存在しない訳ではなかったので、完全なにはなっていなかったようだ。

関連カード

収録パック等


Tag: 《光学迷彩アーマー》 魔法 装備魔法

広告