斬機(ザンキ)シグマ/Mathmech Sigma》

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドのこのカードを「斬機」SモンスターのS素材とする場合、
このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

 デッキビルドパック ミスティック・ファイターズで登場した光属性サイバース族下級モンスターチューナー
 エクストラモンスターゾーン自分モンスターが存在しない場合に自身を特殊召喚する起動効果斬機シンクロモンスターシンクロ素材にする場合非チューナーとして扱えるルール効果を持つ。

 (1)は特定条件下での手札墓地からの特殊召喚効果
 発動条件は、エクストラモンスターゾーン自分モンスターが存在しない場合と然程難しくなく、特に1ターン目なら確実に満たせる。
 既にエクストラモンスターゾーンモンスターが存在する場合でも、《斬機ナブラ》《斬機ディヴィジョン》リリースすれば良い。
 手札だけでなく墓地からも特殊召喚可能なので、《サイバネット・マイニング》などの手札コストに使ったり、自身を素材にシンクロモンスターエクシーズモンスターを出した後に自己再生させるのも有効である。

 ただし、効果の発動後はエクストラデッキからの展開に制約が付くため、【サイバース族】での採用が中心となる。
 サイバース族リンクモンスターも豊富に存在するため、制約の回避は難しくない。
 加えて【斬機】ではシンクロ素材エクシーズ素材のどちらにも使いやすいレベルなのでより対応はしやすい。

 (2)は斬機シンクロ素材にする場合に非チューナーとしても利用できる効果
 積極的に利用すべき効果という訳では無いが、展開のルートを増やしてくれる。
 効果の発動を伴わないため、《斬機ダイア》効果蘇生した際も適用できる。
 主に《斬機ダイア》《炎斬機マグマ》シンクロ召喚を行う場合に適用させることになる。

  • 「シグマ(Σ)」とはギリシャ文字の18番目の文字だが、斬機のモチーフである数学用語としては「総和」(合計)を表す記号となる。
    「Σ」の上下に変数のとる範囲を示し、指定された範囲内の整数それぞれをΣが作用する式に代入した結果全ての合計を表す。
    記号の通り、デザインは棘の多いものとなっている。

関連カード

―《斬機シグマ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《斬機シグマ》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星4 光属性 サイバース族 攻1000 守1500 斬機

広告