常世離(トコヨバナ)レ/Terrors of the Underroot》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手の墓地のカードを5枚まで対象とし、
その数だけ、除外されている相手のカードを対象として発動できる。
対象の墓地のカードを除外し、対象の除外されているカードを墓地に戻す。

 WORLD PREMIERE PACK 2021で登場した通常罠
 相手除外されたカード墓地カードをそれぞれ同数だけ対象にそれらを入れ替える効果を持つ。

 相手墓地除外ゾーンのカードフリーチェーンで入れ替えられるため、相手墓地除外利用などにチェーンして発動すればそれを妨害することができる。
 墓地利用への妨害としては《D.D.クロウ》除外利用への妨害としては《異次元からの埋葬》などこのカードより扱いやすいカードが存在する。
 しかしこのカードはその両方に干渉でき、また枚数も5枚までと多く対象をとらない蘇生などにも対応しやすい。

 一方それぞれ同数を対象にする必要があるため、どちらかにカードがなければ発動自体ができない。
 墓地効果を発揮するカードは自身を墓地から除外するタイプも多く、相手の能動的な除外を待つと除外されたそれらを墓地に戻すことになりやすい。

  • 日本語名は「常世(とこよ)」と「浮世離れ」を掛けたものか。
    「常世」は「死後の世界・あの世・永久に変わらない世界」を意味し、「浮世離れ」は「周囲を無視して気ままな言動をする事、その人」を指す語である。
    効果の内容を鑑みるに、墓地除外ゾーンを行き来させるという点で「常世」と「浮世離れ」を表していると思われる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《常世離レ》 通常罠

広告