深海(しんかい)(みやこ) マガラニカ》

フィールド魔法
このカード名はルール上「海」として扱う。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから水属性モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つまたは2つ上げる。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに、自分が水属性Sモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。

 RISE OF THE DUELISTで登場したフィールド魔法
 ルール上カード名《海》として扱う効果外テキスト発動時にデッキ内の任意の水属性デッキトップに置ける効果水属性1体のレベルを1〜2つ上げる効果水属性シンクロモンスター特殊召喚時に一時的なハンデスを行う効果を持つ。

 カード名《海》として扱うことに関する注意点は《海》を参照。

 (1)はカードの発動時にデッキの一番上水属性モンスターを置く効果
 深海モンスターデッキトップ墓地へ送る効果を持つため、それらと合わせて任意の水属性墓地へ送ることができる。
 【水フルモン】以外では扱いにくかった《フィッシュボーグ−プランター》効果も安定させることができる。
 この際《素早いアンコウ》デッキトップに置けばフィールドに3体のモンスターを揃えられる。
 またデッキトップに置いた《城塞クジラ》を上述のカード墓地へ送れば、その特殊召喚から《海》(このカード)と《潜海奇襲》が揃う。

 ドローカード《デーモンの宣告》等を使えば擬似的なサーチとしても扱える。
 《瑚之龍》《飢鰐竜アーケティス》なら(2)や(3)とも相性がいい。

 (2)は水属性モンスターレベルを1あるいは2上昇させる効果
 シンクロ召喚はもちろん複数の近いレベルモンスターを使用するデッキならエクシーズ召喚サポートにもなる。
 なお《海》サポートカードでもある《潜海奇襲》《海竜神の怒り》は元々のレベルを参照するためこの効果で上昇させても意味はない。

 (3)は相手手札エンドフェイズまで除外する効果
 《深海のミンストレル》同様1枚選んで除外できるもののエンドフェイズまでであり、そのターンの妨害を減らす程度に留まりやすい。
 選んだカード手札に戻さないためには《深海姫プリマドーナ》などとコンボする必要がある。

 【リチュア】で使用するのも良い。
 (1)と似た効果を持つ《リチュア・アバンス》《デーモンの宣告》《リチュア・ディバイナー》などのコンボ先を共有できる。
 (2)はシンクロ召喚サポート効果を使い終わった《イビリチュア・プシュケローネ》レベル儀式召喚リリースにすることができる。
 無理なくシンクロ召喚を組み込めるデッキであり(3)は《イビリチュア・ガストクラーケ》などと噛み合う。

関連カード

―類似カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《深海の都 マガラニカ》 魔法 フィールド魔法 《海》

広告