世海龍(せかいりゅう)ジーランティス》

リンク・効果モンスター
リンク4/水属性/海竜族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「世海龍ジーランティス」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。	
フィールドのモンスターを全て除外する。
その後、この効果で除外したモンスターを可能な限り元々の持ち主のフィールドに表側表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
フィールドの相互リンク状態のモンスターの数まで、フィールドのカードを選んで破壊する。

 DARKWING BLASTで登場した水属性海竜族リンクモンスター
 同名カード1体しか存在できない分類されない効果フィールドモンスターを全て除外持ち主フィールドに可能な限り帰還させる起動効果バトルフェイズ相互リンク状態のモンスターの数までフィールドのカード破壊する誘発即時効果を持つ。

 リンク素材縛りが非常に緩く、中継として任意のリンクモンスターアドバンテージを稼いでからリンク召喚できる。
 ただしリンク4にしては攻撃力は高くないので、(2)(3)の効果目当てに出す事となるか。

 (2)はフィールドモンスター全ての除外帰還
 普通に使ってもアドバンテージは得られないが、「戻す」ではなく「特殊召喚」であるため、蘇生制限を満たしていないモンスターや一部の特殊召喚モンスタートークン罠モンスターに対しては一方的なモンスター除去として機能する。
 「フィールドから離れた場合に除外される」効果適用されているモンスターも「この効果除外したモンスター」として扱わない為、これらも帰還させる事はできない。
 また、「元々の持ち主」であるため、壊獣など相手フィールド特殊召喚されるモンスターと組み合わせてもアドバンテージを得られる。

 このカードの特徴は、除外特殊召喚し直す際に、そのカードの位置表示形式自分が自由に再設定できる点。
 裏側表示にすることでリバースした場合に発動する効果の再利用や永続効果の遮断、ステータスの弱点を突いた戦闘破壊の補助等が可能。
 表示形式を弄れないリンクモンスターでも、位置移動によりリンク状態相互リンクコンボの構築・遮断ができる。
 エクシーズモンスターに対してはエクシーズ素材を全て墓地へ送る効果になる他、《RUM−幻影騎士団ラウンチ》で利用することもできる。
 融合モンスターシンクロモンスターなども、「〜召喚した」や素材の情報除去できるため、場合によっては弱体化となり得るだろう。
 《ユニオン・キャリアー》などのリンク召喚したターンリンク素材にできないモンスターリンク素材に組み込みやすくなる。

 その他にも、同名カードでの発動回数に制限の無い効果は再度発動が可能になる。
 《ファイアウォール・ドラゴン》とは相性がよく、あちら1体で簡単にリンク召喚を行え、《星遺物を継ぐもの》などで蘇生することにより相互リンクを狙いつつ、フィールド表側表示で存在する限り1度の縛りを解除できるほか、(2)の効果でも縛りを解除でき、こちらの(3)の効果も使いやすい。
 なお、当然ながら除外からの特殊召喚であるため、エクストラモンスターゾーンには特殊召喚できない。
 また、除外特殊召喚時に発動する効果フィールドから離れる条件のトリガーに利用したり、効果無効になっているモンスター効果を有効にするといった使い方も考えられる。
 効果無効にして特殊召喚するカードは多く、それらと組み合わせてモンスター効果を使えるようになるのは便利。
 それ以外では《簡易融合》などの自壊デメリットの消去にも使用できるか。

 裏側守備表示を活かす方法としては《つり天井》で自身への被害を抑えつつ除去したり、《召喚制限−猛突するモンスター》で即リバースしてリバースした場合の効果発動することもできる。

 複数同時に特殊召喚されるため《ブンボーグ001》とのコンボを狙ってみるのも良いだろう。
 また、《クリフォート・ゲニウス》リンクモンスター効果を受けないため、こちらでもコンボが成立する。

 (3)はお互いバトルフェイズ限定でのフリーチェーン除去
 相互リンク数に依存するが、(2)を利用することである程度は発動条件の準備を補える。
 「相互リンク状態のモンスターの数まで」なので、発動条件を満たせば最低でも2枚のカード破壊できる。

  • カード名の「ジーランティス」は、かつて南半球に存在した大陸「ジーランディア」とその別名「タスマンティス」を合成したものか。
    ジーランディアはオーストラリアの4割程度の面積を持つ大陸だったが、地殻変動によって約2300万年前にすべて水没した。
    その後一部が隆起し、現在のニュージーランドとなっている。
  • (2)の全体除外帰還効果は、ジーランディアが海に沈み、その後再浮上して島ができる様子を模したものだろう。

収録パック等


Tag: 《世海龍ジーランティス》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク4 水属性 海竜族 攻2500

広告