星遺物(せいいぶつ)(みちび)()て/World Legacy's Corruption》

永続魔法
(1):「星遺物が導く果て」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示のリンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「星遺物」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した永続魔法
 同名カードの存在を制限する効果自分リンクモンスター相手効果フィールドから離れた場合、または戦闘破壊された場合に手札デッキから星遺物特殊召喚する効果を持つ。

 比較的緩い条件で星遺物モンスター守備表示リクルートできる。
 《明星の機械騎士》リンクモンスターである上に同列のモンスターでしか戦闘破壊できないため効果による除去を受けやすく、さらにはこのカードサーチできるので相性が良い。

 《星遺物−『星盾』》は高い守備力と強固な耐性を持ち、同じ縦列に特殊召喚すればこのカードにも耐性を付与できる。
 《星遺物−『星鎧』》もそれなりに高い守備力を持ち、さらに星遺物カードサーチできるので相性がよいといえる。
 通常召喚を条件とする効果は使えないが、妨害効果を持つ《星遺物−『星冠』》《星遺物−『星杯』》もいいだろう。

 なお、星遺物リクルートには《創星改帰》が存在し、あちらはより能動的な発動ができ、表示形式の制限もない。
 こちらは星遺物サポートカードに対応すること、自爆特攻からなら引いてすぐに使えること、繰り返し使える点を意識したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《星遺物が導く果て》 魔法 永続魔法 星遺物

広告