星遺物(せいいぶつ)機憶(きおく)/World Legacy's Memory》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札・デッキから「ジャックナイツ」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「ジャックナイツ」モンスターしか特殊召喚できない。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した速攻魔法
 手札デッキからジャックナイツ特殊召喚する効果を持つ。

 ジャックナイツリクルートが行えるが、表示形式守備表示に限定されているので、特殊召喚したジャックナイツ攻撃するのは難しい。
 しかし、そのまま効果発動が可能であり、相手カードが存在する縦列に《紅蓮の機界騎士》などを特殊召喚すれば、除去アドバンテージを得られる。
 また、《星遺物へ至る鍵》などが存在する場合は、対応するカード発動した縦列にジャックナイツ特殊召喚させることで、無効効果適用できる。
 基本的にはデッキからの特殊召喚を狙うことになるだろうが、手札からの特殊召喚にも対応しているため《蒼穹の機界騎士》トリガーを満たせることは覚えておきたい。

 特殊召喚後はジャックナイツしか出せなくなるため、バウンスデメリットを回避するなら《明星の機械騎士》《星痕の機界騎士》リンク素材にするとよい。
 《紫宵の機界騎士》効果特殊召喚したジャックナイツ除外し、バウンスを回避しつつサーチを行うのも有効。
 リンク2である《水晶機巧−ハリファイバー》《聖騎士の追想 イゾルデ》リクルート効果のあとに発動し、リクルートしたモンスタージャックナイツ《明星の機械騎士》を挟んで《双穹の騎士アストラム》を出すこともできる。

  • マスターガイド6によるとイラストの世界は「機械文明が発達した過去の世界」。
    イラストの右側にある『鍵』が発掘され、神話に登場する『星の勇者』と『大いなる闇』の戦いの予兆ではないかと『鍵』を研究するシーンである。
    左側のモニターに映っているは来るべき星の脅威への対策となる「機械騎士計画(ジャックナイツ・プロジェクト)」により開発された《明星の機械騎士》が映し出されている。
    《星遺物−『星盾』》の周りにあるビルの瓦礫跡の様なものは、《明星の機械騎士》により破壊されたものである。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《星遺物の機憶》 魔法 速攻魔法 星遺物

広告