精霊術(せいれいじゅつ)使(つか)()

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「霊使い」モンスター、「憑依装着」モンスター、
「憑依」魔法・罠カードの内、2枚を選ぶ(同名カードは1枚まで)。
その内の1枚を手札に加え、もう1枚を自分フィールドにセットする。

 ストラクチャーデッキ−精霊術の使い手−で登場した速攻魔法
 手札コストを払う事でデッキから霊使い憑依装着憑依の中から2枚を選び、1枚をサーチ、もう1枚をフィールドセットする効果を持つ。

 手札コストと合わせて2:2の等価交換となる。
 《憑依覚醒》セットして即座に発動し、サーチした憑依装着召喚すればドローアドバンテージも稼げる。
 とはいえ《灰流うらら》などに無効にされるとディスアドバンテージになるため、《大霊術−「一輪」》などで妨害に備えたい。

 セットするのはモンスターでもよいため、リクルートとしても使える。
 リクルートする場合、裏側守備表示であるため素材にはしにくいが、霊使いの持つリバース時の効果にスムーズに繋げられる。
 速攻魔法なので、相手エンドフェイズ相手モンスター属性に合わせて霊使いリクルートすれば、次のターンコントロール奪取しつつそれらを素材に利用できる。

 手札に何かしらのモンスターがある場合、それと異なる属性モンスターサーチ《憑依連携》セットして、手札に元からあったモンスター召喚
 次の相手ターンサーチしたモンスター《憑依連携》特殊召喚することで、展開を妨害しつつ動くことが可能。
 《憑依連携》蘇生可能なモンスターなら手札コストにしてもいい。

 【霊使い】以外では、【風属性】《風霊媒師ウィン》サーチ用として採用を検討できる。
 もう1種類サーチセット)先を採用する必要はあるが、蘇生カード《憑依連携》が比較的扱いやすいか。
 次のターン以降になるが、自身の効果墓地へ送られた《風霊媒師ウィン》や、《WW−グラス・ベル》等の蘇生が可能。

関連カード

―類似効果

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《精霊術の使い手》 魔法 速攻魔法

広告