聖種の影芽(サンシード・シャドウ)

効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻   0/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに植物族の通常モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、リンク状態でリンク2以下の自分の、
「サンアバロン」モンスターまたは「サンヴァイン」モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体を効果を無効にしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。

 SELECTION 10で登場する地属性植物族下級モンスター
 植物族通常モンスターが存在する時に自身を特殊召喚する効果、自身を墓地コストリンク2以下のサンアバロンまたはサンヴァイン同名カードエクストラデッキから特殊召喚する効果を持つ。

 (1)は自己特殊召喚効果
 通常モンスターが必要だが、《予想GUY》などで容易に出せる。
 トークンでも条件は満たせるため、生成の容易なローズ・トークンを使うのも良い。

 (2)はフィールドリンク状態で存在するリンク2以下のサンアバロンまたはサンヴァインモンスター効果無効にして特殊召喚する効果
 特殊召喚できるモンスターはすべて低攻撃力効果無効の状態なので、即座にリンク素材などにしたい。
 特殊召喚したモンスター対象にしたモンスターリンク召喚すればリンク2あるいはリンク4につなぐことができる。

 《ワンチャン!?》とは相性が良く、《聖種の地霊》等のレベル植物族通常モンスターが存在すればサーチから特殊召喚まで繋がる。
 エンドフェイズダメージサンアバロンの共通効果トリガーとなり、ライフを戻しつつサンヴァインを展開できる。

  • アニメでのテキストは以下の通り。
    このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
    (1):自分フィールドに植物族通常モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
    (2):墓地のこのカードを除外し、EXリンク状態のリンク2以下の植物族リンクモンスター1体を対象として発動できる。
    そのモンスターと同名のリンクモンスター1体をEXデッキから相互リンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
    (2)の効果の対象にできる範囲が狭まったが、エクストラリンク特殊召喚する際の相互リンクが不要になった事で、発動自体は容易になっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《聖種の影芽》 効果モンスター モンスター 星1 地属性 植物族 攻0 守400

広告