地殻変動(ちかくへんどう)/Earthshaker》

通常罠
自分は属性を2つ選択する。
相手はその中から1つを選択する。
フィールド上に表側表示で存在する選択された属性のモンスターを全て破壊する。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常罠
 自分宣言した属性2つの中から相手が選択した属性モンスターを全て破壊する効果を持つ。

 メインデッキ属性がほぼ統一されているデッキでも、エクストラデッキから属性の違うモンスター特殊召喚される状況はよく起こる。
 ただ、相手にとって破壊されると困るモンスターが複数同時に並ぶ、という状況はあまり起こらず、その場面で重要性が低い方の属性モンスター破壊するだけで済まされてしまう可能性が高い。

 【炎王】【ガスタ】で採用して、能動的に自分モンスター効果破壊する使い方もある。
 類似の《デストラクト・ポーション》《ジェネレーション・チェンジ》と異なり複数のモンスターを一掃できる点が魅力。
 しかし相手フィールドや選択に依存するので確実性は劣る。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「自分属性選択」と「相手属性選択」は、それぞれいつにするのですか?(「発動時」か「効果処理時」か)
A:どちらも「効果処理時」です。(07/04/29)

Q:フィールド表側表示モンスターが存在しない時にこのカード発動すること自体できますか?
A:いいえ、できません。(10/07/15)


Tag: 《地殻変動》 通常罠

広告