氷結界(ひょうけっかい)随身(ずいじん)

効果モンスター
星2/水属性/戦士族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
手札からレベル5以上の「氷結界」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのレベル3以上の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを2つ下げ、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 Vジャンプ(2021年1月号) 付属カードで登場した水属性戦士族下級モンスター
 自身をリリースして手札からレベル5以上の氷結界特殊召喚する起動効果レベル3以上の水属性レベルを2つ下げて自己再生する起動効果を持つ。

 (1)は手札からレベル5以上の氷結界特殊召喚する効果
 該当先はいずれも特殊召喚手段が乏しい、また自身の条件が難しいものばかりのため、それらが手札腐るのを防いでくれる。
 一定の制圧力を持つ《氷結界の交霊師》、展開効果を持つ《氷結界の虎将 ガンターラ》《氷結界の虎将 グルナード》辺りはねらい目。

 特殊召喚に成功した場合に効果発動できる《氷結界の虎将 ウェイン》も相性がいい。
 特殊召喚したあちらで《氷結界の晶壁》サーチし、このカード蘇生すればリンク2へと繋がる。
 リンク召喚したモンスター《海晶乙女コーラルアネモネ》ならば水属性リンク3まで出せるようになる。
 しかし《氷結界の虎将 ウェイン》は自身を特殊召喚する効果が存在するため、その効果を使用できない先攻ターン目などで使うのが理想だろう。

 (2)は自己再生効果
 ターンをまたぐ必要はあるが、2体のモンスターを並べられるのでリンク召喚等に利用できる。
 レベルの合計を変えずにモンスターを増やすので、《氷結界の龍 トリシューラ》等のシンクロ召喚の際の調整にもなり、《飢鰐竜アーケティス》ドロー枚数を増やすこともできる。
 《深海姫プリマドーナ》対象発動すればあちらのリクルート効果と合わせて《氷結界の還零龍 トリシューラ》を含むレベル3から11までのシンクロ召喚が可能。
 その後あちらの効果デッキ戻すことができるため、再利用を行いやすくなる。
 また、レベル4を対象とすればランク2のエクシーズ召喚も可能となり、除外を防いで次のターンにも使い回せる。

  • 随身(ずいじん)」は、現代では「お供」「従臣」を意味し、古語では「平安時代以降において、貴人の護衛や警護をする武士」を指す。
    • イラストは「蒲葵笠(びろうがさ)」あるいは「菅笠(すげがさ)」を身につけ、氷結界の鍔をつけた長剣を持つ武士の姿である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《氷結界の随身》 効果モンスター モンスター 星2 水属性 戦士族 攻500 守300 氷結界

広告