封印(ふういん)(くさり)

通常モンスター
星3/光属性/天使族/攻1000/守1100
相手をギリギリと締め上げて、封印を施す力を持つ。

 Vol.3で登場した光属性天使族下級モンスター

 レベル3・天使族通常モンスターは他のレベル《神聖なる球体》《ハープの精》といったサポートカードがあったり、ステータスが高かったりするものはなく、汎用的なサポートを使って差別化する事になる。

 このカードの場合、ステータスから《ドラゴラド》《タンホイザーゲート》に対応する最大の攻撃力であるというメリットはある。
 しかし、《ウィング・エッグ・エルフ》攻撃力の低さから《デブリ・ドラゴン》にも対応し、このカードより守備力が高い。
 《プチテンシ》なら融合素材サポートに対応し、どれも攻撃力守備力の関係にあるので《ブロークン・ブロッカー》で展開できる点も同じである。
 天使族通常モンスターは数が必要になる場合も多いので採用を検討する事はできるが、上記のモンスター《バイオ僧侶》以降の採用になりがちである。

  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2では、表側守備表示で存在する限り、全ての戦士族が一切行動できなくなるという効果を持っていた。
    また、このゲームで確認できる全体像では、5つのリングを星形の板でつなぎ、真ん中に女性の顔をあしらった物体が確認できる。
    攻撃モーションは5つのリングから鎖を伸ばし、5つのリングから光弾を放つというものであり、イラストとは使用方法が異なる。
  • 「デュエルリンクス」において光と闇の仮面が召喚すると「このカードでお前の決闘盤(デュエル・ディスク)を封印してやろうかぁ?」というセリフを述べる。
    原作において海馬の決闘盤に「決闘(デュエル)封じの枷」をはめ、デュエルをできないようにしたシーンに由来すると思われる。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《封印の鎖》 通常モンスター モンスター 星3 光属性 天使族 攻1000 守1100

広告