(かぜ)天翼(てんよく)ミラドーラ》

効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2000/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、その発動と効果は無効化されない。
(1):相手がEXデッキから攻撃力2000以上のモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、対象のモンスターは効果を発動できない。

 BLAZING VORTEXで登場した風属性ドラゴン族最上級モンスター
 自身のモンスター効果発動効果無効化されない効果外テキスト、条件を満たした場合に手札から特殊召喚する誘発効果、自身が存在する限り対象にした相手モンスター効果の発動を封じる誘発効果を持つ。

 2つの効果は連動しており、(1)で特殊召喚してそのまま(2)の発動に繋げられる。
 効果外テキストにより発動効果無効化されないため、発動条件さえ整えば効果の適用まではほぼ確実に通る。
 ただし、効果の対象にならないモンスターには(2)の効果発動できず、《アクセスコード・トーカー》のようにチェーンを封じるモンスターには(1)の効果すら発動できない。

 (1)は手札からの特殊召喚効果
 トリガー相手依存ではあるものの、エクストラデッキから攻撃力2000以上のモンスターを展開するデッキは多いため発動条件は満たしやすい。

 (2)は対象モンスター効果の発動を封じる効果
 基本的には(1)のトリガーとなったモンスターをそのまま対象とする事が多いだろう。
 しかし、(1)のトリガーにした相手モンスター特殊召喚に成功した場合の誘発効果は既に発動しているため、この効果では止められない。
 またフリーチェーン効果であれば(1)やこの効果チェーンする形でも発動できる他、効果の発動を伴わない永続効果に対しても干渉できない。
 この効果で確実に封じられるのは、基本的には特殊召喚成功時以外の誘発効果起動効果のみである。
 それらの効果も他のカードの効果戦闘でこのカード除去されてしまえば、通ってしまうためそれほど拘束力は高くない。

 手札誘発でのモンスター効果メタカードとしては、汎用性の高い《エフェクト・ヴェーラー》《無限泡影》などが存在する。
 こちらは上述の通り対応するモンスター効果とも範囲が狭くどうしても汎用性という点では劣る。
 こちらの利点としては以下の点が挙げられる。
 自身を特殊召喚するため、アドバンテージを失わない。
 効果外テキストによりパーミッション効果に強い。
 このカードフィールド離れない限り、効果の発動を永続的に封じられる。

 先攻ターン目は戦闘破壊の危険がないため、機能しやすい。
 先攻制圧で出されるパーミッションモンスターを1体このカードで封じられれば次のターン動きやすくなるだろう。
 他にもメインフェイズ2に特殊召喚される《天霆號アーゼウス》に対してはそれなりに有用。
 チェーンして全体除去発動されても相手メインフェイズ2というタイミング上自分への損害は少なく、チェーンしない場合は次のターンに容易に処理できる。

収録パック等


Tag: 《風の天翼ミラドーラ》 モンスター 効果モンスター 星7 風属性 ドラゴン族 攻2000 守2600

広告