宝玉(ほうぎょく)(みちび)き/Crystal Beacon》

通常魔法
自分の魔法&罠カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが2枚以上存在する場合、
デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した通常魔法
 自分魔法&罠ゾーン宝玉獣が2枚以上存在する場合に、宝玉獣リクルートする効果を持つ。

 魔法&罠ゾーンから特殊召喚する《宝玉の契約》と比べて、デッキから自由に宝玉獣を選んで特殊召喚できるという点で利便性が大きく上回る。
 魔法&罠ゾーン宝玉獣も減らないためアドバンテージも失わず、後続の宝玉獣サポートカードの使用も妨げない点で勝る。
 ただし、発動条件として魔法&罠ゾーンに2枚の宝玉獣を要するため、状況次第では腐る可能性も否めない。
 上述した《宝玉の契約》も、《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉の絆》と併用すれば実質的にデッキ内の任意の宝玉獣特殊召喚できる事になる。
 とは言え、【宝玉獣】発動条件を作ること自体は難しくないので、宝玉獣サポートカードでも有力な1枚である事は間違いない。

 リクルート先の候補は《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》《究極宝玉獣 レインボー・ドラゴン》のいずれかだろう。
 魔法&罠ゾーン宝玉獣が少ない場合は《宝玉獣 サファイア・ペガサス》で増量し、後続の展開に繋げたい。
 他の展開手段が無く、早急に相手モンスターを排除したい場合は3000打点のアタッカーとして使える《究極宝玉獣 レインボー・ドラゴン》を出すのがよい。
 魔法&罠ゾーン宝玉獣が多い場合は《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》で一気に大量展開すると良い。
 その際、《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》誘発効果チェーンして《激流葬》発動すれば、相手モンスター全体除去した上で一方的に宝玉獣を大量展開できる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:チェーンによって効果処理時に「宝玉獣」と名のついたカードが1枚以下になった場合、効果適用されますか?
A:いいえ、効果不発になります。


Tag: 《宝玉の導き》 魔法 通常魔法 宝玉

広告