弑逆(しぎゃく)魔轟神(まごうしん)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「魔轟神」モンスター1体とフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
自分の手札を1枚選んで捨て、対象の墓地のモンスターを特殊召喚し、
対象のフィールドのカードを破壊する。

 BLAZING VORTEXで登場する通常罠
 手札効果捨て魔轟神蘇生フィールド表側表示カード破壊する効果を持つ。

 罠カード故の遅さはあるものの、魔轟神にとってメリットにもなりうる手札捨てつつ、除去蘇生フリーチェーンで行えるカード
 捨てるカード魔轟神以外でもよく効果捨てるため、魔轟神の他にも暗黒界未界域など【魔轟神】と相性の良いカードたちのトリガーにもなる。

 蘇生する魔轟神に制限などもなく効果無効にならないため、《魔轟神アンドレイス》蘇生すればハンデスあるいは手札交換を行える。
 また捨てた後に手札が同数になるなら《魔轟神獣ユニコール》蘇生しての制圧など多岐に渡る使い方ができる。
 当然素材用のモンスター蘇生するだけでも十分な仕事になるだろう。

 更に表側表示カード限定だが除去する。
 表側表示であればカードの種類にも制限がなく扱いやすい除去効果
 自分カード破壊できるので状況次第では《魔轟神レヴュアタン》破壊するのも良い。

 【魔轟神】で似た動きができるカードとしては《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風》が存在する。
 こちらは魔轟神カテゴリに属し、サーチが可能で蘇生まで行える点で勝る。
 一方、蘇生を行うために《屋敷わらし》無効化されるリスクが存在し、無効にされれば手札捨てることもできない。
 カード・アドバンテージ上はこちらに軍配が上がるものの、捨てることを優先するあるいは確実に除去を通したいならあちらを選択することもありうる。

  • 「弑逆」は「しいぎゃく」とも読み、「臣下などが仕える主君ないし王を殺害すること」を意味し「王殺し」と同義である。
    常に裏切りと策謀が渦巻くとされる魔轟神に相応しい言葉と言えよう。
  • この魔犬は翼と尾のデザインを考えると《魔轟神マルコシア》であると思われる。
    《魔轟神マルコシア》のモチーフであるマルコシアスは狼の姿であり、人型にも変身できると言われている。
    こちらが彼の本来の姿なのだろうか。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《弑逆の魔轟神》 通常罠 魔轟神

広告