カット/Cut

 対戦相手とあいさつをしたら、自分デッキをよくシャッフルして対戦相手に渡しましょう。
 お互い相手デッキを受け取ったら、それをかるく切り混ぜます。
 この行為を「カット」といいます。

 (公式ルールブック マスタールール2対応 バージョン 1.0 より引用)


  • 原作においての言い回しから、「相手デッキシャッフルする事」という意味で使っている場合もある。
    大会等で相手カードシャッフルするときは、傷つけることがないようにこの方法がトラブルも少なくていいだろう。
  • 2020年の新型コロナウイルスの流行に伴い、公認大会規定の「相手デッキのカット」は省略する、という通知が2020年5月にKONAMIから出されている。
    これをはじめ、当分は「できるだけ相手のカードに触らない」形でのプレイが奨励されている。
  • 原作・アニメにおいて―
    時々相手デッキをカットをするシーンが描かれている。
    「バトルシティ編」の「闇遊戯vsパンドラ」戦のように机などが用意されていれば、上記のような2・3の山に分ける簡易的なカットを行う時がある。
    パンドラはこの方法を利用したイカサマで《ブラック・マジシャン》手札に来る様にした。

関連リンク

広告