ローラン/Roland

 RISE OF THE DUELISTカテゴリ化された「ローラン」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て炎属性戦士族で統一されており、聖騎士にも属する。

  • 「ローラン」とは、フランスの叙事詩『ローランの歌』などに登場する英雄。
    シャルルマーニュ王に仕えた十二勇将の一人で彼の甥にあたる。
    聖剣デュランダルを持ち、特に目をかけられていたという。
    『ローランの詩』においては、養父ガヌロンの陰謀によって、ローラン達が40万人のイスラム軍と戦うことになった際にオリファンで援軍を呼ぶことを躊躇し、奮戦したものの討たれたという。
    『狂えるオルランド』では、怪力で、全身が金剛石並みで刃で傷つくことはないとされるが、恋人をめぐる過程で理性を失い、アストルフォによってそれを取り戻すといったエピソードもある。

関連リンク

―「ローラン」と名のついたモンスター

―「ローラン」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告