青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)

通常モンスター(LEGEND)
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。
どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。

 デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!で登場した光属性ドラゴン族最上級通常モンスターレジェンドカード

 3000という高い攻撃力を誇り、これはマキシマムモードマキシマムモンスターを除けば目下最強の元々の攻撃力である。
 自分ターンには戦闘要員として、相手ターンにはとして、相手に大きなプレッシャーを与えられる。
 自分ターン攻撃力《セブンスロード・マジシャン》等の自身を強化できる効果モンスターを下回りがちではあるが、相手ターンでも高い攻撃力を維持できるのは元々の攻撃力が高いこのカードの優位点。

 また守備力も2500とやはりトップクラスであり、《連撃竜ドラギアス》クラスには突破されない。
 《風使いトルネ》等で容易に処理される事もなく、相手《ダーク・リベレイション》を伏せていそうな時にはこのカード守備表示にし、他のモンスターで攻撃する、といった運用も行いやすい。

 サポートカードの多いドラゴン族である点も評価点。
 デッキに1枚しか入れられないレジェンドカードではあるが、《フェニックス・ドラゴン》を使えば何度でも使い回せる。
 《ドラゴン・エンカウント》によって手札からの特殊召喚を狙える。
 《正統なるバーストブレス》が使える数少ないモンスターでもある。

 「ステータスが高い」というシンプルな強さゆえに使いやすく、幅広いデッキに馴染むレジェンドカードである。
 【ドラゴン族】のみならず、レジェンドカード枠が余ったらとりあえず投入して損はないカードと言えよう。

  • アニメ遊戯王シリーズには「主人公の最初のデュエルにおいて、対戦相手攻撃力3000のモンスターを使う」という伝統がある。
    アニメSEVENSではこのカードがその伝統を引き継ぐ形となった。
    「遊戯王デュエルモンスターズ」でも《青眼の白龍》が同様に第1話の対戦相手の切り札として使用されており、20年ぶりに同じ役割を果たしたことになる。
  • デュエル以外でも、第23話では遊我のイマジネーションの中で、第25話ではデュエル博物館に展示された模型や歴史を辿る際のカードの例として登場している。

関連カード

―《青眼の白龍》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

外部リンク



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-17 (土) 15:34:31 (21d)