No.(ナンバーズ)30 破滅(はめつ)のアシッド・ゴーレム/Number 30: Acid Golem of Destruction》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/岩石族/攻3000/守3000
レベル3モンスター×2
自分のスタンバイフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くか、
自分は2000ポイントダメージを受ける。
このカードのエクシーズ素材が無い場合、このカードは攻撃できない。
このカードがフィールド上に存在する限り、自分はモンスターを特殊召喚できない。

 Vジャンプ(2011年10月号) 付属カードで登場した水属性岩石族エクシーズモンスター
 自分スタンバイフェイズエクシーズ素材を取り除かなければダメージを受ける誘発効果エクシーズ素材がない場合攻撃できず、フィールドに存在するだけで自分特殊召喚を封じる2つの永続効果を持つ。

 エクシーズ素材縛りの無いランク3では規格外のステータスを持つエクシーズモンスターだが、代償として3種類ものデメリットを抱えている。
 最初のスタンバイフェイズはともかく、それ以降は2000ダメージ覚悟で攻撃するか、ダメージ回避のために残りのエクシーズ素材を取り除く事になる。
 後者を選んでも以降は結局攻撃もできずバーンダメージを受け続け、加えて特殊召喚不可のデメリットによって展開も阻害される三重苦となる。
 2つ目のエクシーズ素材は慎重に取り除く必要があり、《銀河眼の光子竜》《太鼓魔人テンテンテンポ》等のエクシーズ素材除去するカードは天敵となる。

 このカードを運用する場合、詰めの一手としてする使用以外では、不要になった自身を処理する手段を用意しておきたい。
 ただし、上述の通り特殊召喚不可の効果を持つため、融合素材特殊召喚モンスターリリースといった方法での処理がことごとく不可能。
 自身をコストにできるカードアドバンス召喚によるリリースコントロール転移カードの使用が無難な選択となる。

 その中でもコントロール転移ならば全てのデメリット相手に押し付ける事ができるので狙う価値がある。
 エクシーズ素材を使い切った後で送りつければ、効果発動タイミングから相手はほぼ確実にライフロスする。
 更に《生贄封じの仮面》やこのカードがマイナーな種族であることを利用し、《群雄割拠》を用いてリリースや展開を阻害すれば相手の行動をより拘束できる。
 対処の手段が《強制脱出装置》等の単体除去での処理や全体除去に巻き込む等に狭まり、相手フィールドに維持するのもより容易になるだろう。
 また、《バハムート・シャーク》効果による特殊召喚に特化させた送りつけ専用デッキを構築するのも良い。→【転移アシッド・ゴーレム】
 エクシーズ素材を取り除く手間が省けるので《強制転移》等でコントロール転移させれば即座にデメリットを押し付けられる。

 それ以外では【フィフティ・フィフティ】軸の【伝説の都 アトランティス】でも採用が検討できる。
 《水霊術−「葵」》《氷帝メビウス》《海竜−ダイダロス》等で無理なくリリースでき、レベル操作の面でもエクシーズ召喚しやすい。
 上級モンスターでは枷となりやすい《レベル制限B地区》等のロックにも引っ掛からないため活用はしやすいだろう。
 並べる事は難しいが《マテリアルドラゴン》と併用し、このカードを強力なライフゲイン効果を持つ大型アタッカーへと変貌させる事もできる。

 また、【ダーク・ガイア】では元々の攻撃力が高い岩石族なので、墓地に置かれさえすれば《ダーク・コーリング》融合召喚できる。
 《魔界発現世行きデスガイド》エクシーズ素材として用いる事で共に融合素材にもできるため相性が良い。

  • イラストでは、右足に自身のナンバーである「30」が書かれている。
  • 「凌牙vsカイト」戦におけるエクシーズ召喚の際の台詞は「現れろ!No.30!すべてをその忌まわしき力で溶かしつくせ!破滅のアシッド・ゴーレム!」
  • カイト曰く「自滅のナンバーズ」。
    カイトはこれらのデメリットを「呪い」と評しており、この表現はこのカードが同梱されていたVジャンプでも使用されている。
  • カイトが初めて使用した光属性以外のモンスターである。
    公式サイトの「モンスター・エクシーズ図鑑」では光属性であるとされていたが、現在は水属性に訂正されている。
    しかし、データ放送のモンスター図鑑では未だ光属性である。
  • エクシーズ召喚された直後は、酸の詰まったガラスケースが集まったテトラポットの様な形をしており、変形してゴーレムの姿を現した。
    また、全身から紫色の酸液を垂れ流しており、酸のかかった学校の床が(ARビジョンではあるが)溶解する様子が見られた。

関連カード

―《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何になりますか?
A:エクシーズ素材を取り除く、またはダメージを受ける効果誘発効果です。
  (なお、エクシーズ素材効果処理で取り除きます。)
  攻撃宣言できない効果と、特殊召喚できない効果は、永続効果です。(11/08/20)

Q:自分スタンバイフェイズ時にこのカードの効果発動しました。
  エクシーズ素材を取り除く効果ダメージを受ける効果のどちらかを適用させるか選択するタイミングは、いつになりますか?
A:効果解決時に選択します。(11/08/20)

Q:ダメージ効果《地獄の扉越し銃》チェーンできますか?
A:エクシーズ素材がない場合に限り可能です。
  エクシーズ素材がある場合はダメージが発生するかどうか不確定のためチェーンできません。(11/08/22)

Q:自分スタンバイフェイズ効果効果解決時にこのカード裏側表示になった場合でも、このカードエクシーズ素材を取り除く事ができますか?
A:はい、できます。(12/08/27)

Q:相手フィールド上にこのカードが存在している時に、《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》効果相手フィールド上に自分特殊召喚をすることはできますか?
A:はい、できます。同様に《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》など相手フィールド上に特殊召喚するカードを特殊召喚することもできます。(12/11/23)

Q:自分フィールド上にこのカードが存在している時に、《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》相手フィールド上に特殊召喚することはできますか?
A:いいえ、できません。(12/11/25)

広告