《リンク・スパイダー/Link Spider》

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:下】
通常モンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

 STARTER DECK(2017)で登場した地属性サイバース族リンクモンスター
 リンク先下級通常モンスター手札から特殊召喚する起動効果を持つ。

 必要なリンク素材は1体で済むため、リンク召喚は容易。
 自身の効果通常モンスター特殊召喚すれば、このモンスターをさらにもう1体出すことも可能。
 しかしリンクマーカーは下向きにしかないため、自身の効果発動するためにはエクストラモンスターゾーンに出さなければならない。

 任意の通常モンスターモンスタートークン地属性サイバース族効果モンスターに変換するカードとしても利用できる。
 リンクモンスターの中にはリンク素材を「効果モンスター」または「トークン以外のモンスター」に限定しているものがあるが、通常モンスターを素材に《リンク・スパイダー》を出し、《リンク・スパイダー》を素材に目的のリンクモンスターを出すことでこの縛りをクリアできる。
 自身の効果特殊召喚した通常モンスターを素材に2体目のこのカードを出せば、即座に《ミセス・レディエント》等のリンク召喚も可能となる。

 攻撃力は1000しかなく、リンクモンスターの性質上攻撃表示にしかならないため、残していると攻撃の的になる。
 また自身の効果特殊召喚した通常モンスターリンク先を塞いでしまうので、モンスター効果の複数回の発動も難しい。
 《ファイアウォール・ドラゴン》相互リンク枚数を確保しておきたいなどの事情がなければ、さっさとリンク素材として使うべきモンスターだろう。

  • コンピュータ用語としての「スパイダー」は、インターネットのリンクを辿り、Webページを自動的に見つけ出してデータベース化するプログラムを指す。
    主にGoogleなどの検索エンジンで検索先サイトを探すのに使われている。
    「リンク・スパイダー」で検索すると検索結果にこのページが出てくるのも、「スパイダー」がリンクを辿ってこのページを見つけ出していたからに他ならない。

関連カード

―蜘蛛をモチーフとするカードの一覧は《蜘蛛男》を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《リンク・スパイダー》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク1 地属性 サイバース族 攻1000

広告