異次元(いじげん)一角戦士(ユニコーンナイト)/D.D. Unicorn Knight》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守 900
このカードは通常召喚できず、
このカードを特殊召喚するターン自分は通常召喚できない。
このカードは相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にチューナーが表側表示で存在する場合に特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、ゲームから除外されている
チューナー以外のレベル3以下の自分のモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した光属性戦士族特殊召喚モンスター
 自身を特殊召喚したターン通常召喚を禁止する召喚ルール効果と、規定手順で特殊召喚に成功した時にレベル3以下のモンスター帰還させる誘発効果を持つ。

 召喚条件は一見ややこしく見えるが、「相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にチューナーが存在する場合に召喚できる」と考えるとわかりやすいだろう。
 ただ、《二重召喚》などの存在から厳密には異なる。

 特殊召喚条件を満たすためにはチューナーが必要だが、チューナー通常召喚するとそのターン中はこのカード特殊召喚できない。
 《アンノウン・シンクロン》《ゾンビキャリア》《クイック・シンクロン》《ジェット・シンクロン》等の自身を特殊召喚する効果を持つチューナーを併用したい。
 《リバイバル・ギフト》と併用すれば、特殊召喚の条件を満たせる。
 《異次元の精霊》《スポーア》ならモンスター除外チューナー特殊召喚を共に満たす事もできる。
 チューナーを用意するなら《音響戦士ギータス》リクルート効果を使うのも手か。

 除外されたモンスター帰還する効果は、主にシンクロ召喚レベル調整に使うことになるだろう。
 中でも《ボルト・ヘッジホッグ》《ネクロ・ガードナー》と相性が良く、シンクロ素材にする事で再利用も図れる。

 【チューナー】はその性質上レベル3以下のモンスターチューナーを用意しやすいため、このカードの活躍が期待できる。
 【スピードロイド】チューナー特殊召喚しやすく、《HSR魔剣ダーマ》など除外を利用する機会も多いので相性は良い。

  • 「このカードは通常召喚できない」というテキストはこれまでもあったが、「このカードは通常召喚できず、」という記述はこのカードが初めてである。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:自身の特殊召喚するのはモンスター効果として扱わず(召喚ルール効果)、除外されたモンスター特殊召喚するのは誘発効果となり、除外されたモンスター対象に取ります。(10/04/17)

Q:正規手順で特殊召喚されたこのモンスターを他のカードの効果墓地から特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(10/04/17)

Q:正規手順で特殊召喚されていないこのモンスターを他のカードの効果墓地から特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(10/04/17)

Q:このカード自身の召喚条件による特殊召喚《神の宣告》等の効果無効にされた場合、そのターン通常召喚できますか?
A:いいえ、できません。(10/05/19)


Tag: 《異次元の一角戦士》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1800 守900

広告