魔弾(まだん)−デスペラード/Magical Musket - Desperado》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズで登場した通常罠
 魔弾モンスターが存在する場合にフィールドの任意の表側表示カード1枚を破壊する効果を持つ。

 発動条件魔弾モンスターの共通効果により、実質的に手札から発動できるフリーチェーン除去と言える。
 これにより罠カードの弱点である伏せてから1ターンを維持しなければ発動できない遅さや伏せ除去への弱さを克服している。
 裏側表示カード破壊できないもののカードの種類は問わないので発動機会は多い。

 破壊耐性持ちのモンスターには弱いが、この点は《魔弾−クロス・ドミネーター》でカバー可能。
 手札にこのカード《魔弾−クロス・ドミネーター》があれば、相手の動きは大きく制限されるため、《魔弾の射手 カスパール》《魔弾の射手 ドクトル》効果で常にどちらかを握っているように心がけたい。

  • デスペラード (Desperado) とは英語で「ならず者」・「命知らず」という意。
    魔弾が銃に関連したテーマであることやイラスト《魔弾の射手 カラミティ》がロケットランチャーを発射していることを考えると1995年に制作されたアメリカ映画『デスペラード』が直接の元ネタだろう。
    マフィアに恋人を殺された主人公が復讐のために銃器を仕込んだギターケースで大暴れするという内容の映画である。
    ロケットランチャーを仕込んだギターケースからロケット弾を発射するシーンは大きなインパクトを与え、俗に「デスペラード撃ち」とも呼ばれる。

関連カード

イラスト関連

カード名関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《魔弾−デスペラード》 通常罠 魔弾

広告