(アーリー)・ジェネクス・パワーコール/Genex Ally Powercell》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守   0
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードと同じ属性を持つ、このカード以外の自分フィールド上の
モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。

 DUEL TERMINAL −ジェネクスの進撃!!−で登場した闇属性機械族下級モンスター
 A・ジェネクスの1体であり、自身を除いた自分フィールド上のこのカードと同じ属性モンスター全体強化する永続効果を持つ。

 自身が闇属性なので、単体では闇属性強化カードとなる。
 上昇値は《ダークゾーン》と同じ500であり大幅な強化は見込めず、自身は効果を受けないので狙われやすい。
 《DNA移植手術》等でこのカード属性を変更すれば、その属性モンスター強化できるが、属性変更とこのカードと他のモンスターを同時に維持するのは難しく、メリットも大きくない。
 【A・O・J】等の元々《DNA移植手術》を活用するデッキで、蘇生手段が豊富な場合に活用できるか。

 サーチリクルートはしにくいステータスだが、闇属性機械族故にサポートカードは豊富である。
 そのステータスを逆手にとって《カメンレオン》《暗躍のドルイド・ドリュース》蘇生できる点を活かしてもいいだろう。

 《アルケミー・サイクル》《機械複製術》を使えば、攻撃力2700の《A・ジェネクス・パワーコール》2体、攻撃力1000のもの1体を作れる。
 《可変機獣 ガンナードラゴン》よりも総攻撃力はやや低くなるが、《リミッター解除》を合わせれば1ターンキルも可能。

  • 姿はプラグであり、雷のマークや電流が描かれている点から、ジェネクスの充電装置なのだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《A・ジェネクス・パワーコール》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1700 守0 ジェネクス

広告