CX(カオスエクシーズ) 激烈華戦艦(げきれっかせんかん)タオヤメ/CXyz Battleship Cherry Blossom》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/植物族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×4
相手のエンドフェイズ時に1度だけ相手の手札が自分の手札より多い場合に発動する。
相手は手札を1枚選んで捨てる。
また、このカードが「烈華砲艦ナデシコ」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールド上のカードの数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。
「CX 激烈華戦艦タオヤメ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した地属性植物族エクシーズモンスター
 相手手札自分よりも多い場合にハンデスを行う誘発効果と、フィールド上のカードの枚数×300のバーンを行う起動効果を持つ。

 ハンデス自分手札相手より少ない場合に発動するため、魔法・罠カードセットすれば発動条件を容易に満たせる。
 この効果エクシーズ素材の有無や種類に関係なく発動できるため、《烈華砲艦ナデシコ》に限らず《メリアスの木霊》エクシーズ素材としてランクアップした場合でも使用可能。
 また、《メリアスの木霊》などの効果蘇生してからもハンデス効果を使えるようになる。
 しかし発動が遅く、手札枚数に依存するため、ハンデスは容易に回避されてしまうことが多い。
 ハンデスできても捨てるカード相手が自由に選べるため、捨てたいカード捨てられる可能性もある。

 《烈華砲艦ナデシコ》エクシーズ素材にしている場合のバーンは前半のハンデスを回避するなどでダメージの増加が見込める。
 《烈華砲艦ナデシコ》効果使用後に即座にこのカードになることで大きなダメージを見込める。
 しかし、参照元が変わっているため、片方のダメージが大きい時はもう片方が小さくなる可能性が高い。
 自分フィールドカード枚数も参照するが、このカードを出すためにカードを消費しやすいので自分フィールドカード枚数も増えず、ダメージ増加にはつながりにくい。

 一番の問題は、バーン効果を使用するには、エクシーズ素材3体を必要とする《烈華砲艦ナデシコ》に使いづらい《RUM−バリアンズ・フォース》を使う必要がある点。
 出すのに手間が少々かかる割にはステータスもそこまで高くないため、あっさり戦闘破壊されてしまうことも多い。
 このカードが活かせるフィールドに多く伏せられている状況ほど、このカードの効果発動しにくいというのも難点である。
 一応除去されても植物族の豊富なサポートで蘇生できるが、遅効性で不確定のハンデスのために他の植物族より優先できるかは微妙なところである。
 このカードを使うならば、できれば《烈華砲艦ナデシコ》とこのカードの効果フィニッシャーになれるような時に出したい。

  • モチーフは八重桜の品種の1つ「手弱女(たおやめ)」だろう。
    また「手弱女」という言葉は元々「たおやかな女性」を意味する言葉であり、進化元共々「女性を形容する花の名前」でネーミングが統一されている。
  • 英語名では単なる「Cherry Blossom(サクラの花)」となっている。
  • エクシーズ召喚時の口上は「今こそ現れなさい!偉大なるバリアンの力!咲き乱れよ!《CX 激烈華戦艦タオヤメ》!」。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ハンデス効果の分類は何ですか?
A:誘発効果です。(13/08/24)


Tag: 《CX 激烈華戦艦タオヤメ》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク4 地属性 植物族 攻2400 守2000 CX

広告