(ディー).(ディー).ダイナマイト/D. D. Dynamite》

通常罠
相手が除外しているカードの数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

 FLAMING ETERNITYで登場した通常罠
 除外されている相手カードの枚数に依存するバーンカード

 相手カード除外に特化したデッキで採用すれば、大ダメージを見込める。
 《霊滅術師 カイクウ》《閃光の追放者》《マクロコスモス》《次元の裂け目》《ネクロフェイス》等をフル活用し、相手除外枚数を増やしたい。
 特に《ネクロフェイス》1枚を除外するだけでダメージが1800もアップするため、【ネクロフェイス】では1ターンキル級の火力さえ狙える。

 相手除外へのメタカードにもなりうる。
 【ネクロフェイス】には強烈なカウンターとなるが、逆に【ネクロフェイス】側がこのカードを使ってくる可能性もあるので注意したい。
 現在では、主流デッキファンデッキ問わず多く採用される《強欲で貪欲な壺》に3000以上のダメージを狙える地雷として機能しやすい。
 他にも除外を活用するデッキは増えているが、枚数は多くならない場合がほとんどなので、基本的にはサイドデッキ積むべきだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相手カードが1枚も除外されていない時に、《D.D.ダイナマイト》を発動する事はできますか?
A:相手カード除外されていない場合、《D.D.ダイナマイト》を発動する事はできません。(08/12/29)


Tag: 《D.D.ダイナマイト》 通常罠

広告