E・HERO(エレメンタルヒーロー) クノスペ/Elemental HERO Knospe》

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻 600/守1000
相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える度に、
このカードの攻撃力は100ポイントアップし、
守備力は100ポイントダウンする。
このカードを除く「E・HERO」と名のついたモンスターが
自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択できず、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

 PREMIUM PACK 10で登場した地属性植物族下級モンスター
 E・HEROの1体であり、直接攻撃が可能になり攻撃対象にされない永続効果と、戦闘ダメージを与える度に攻撃力を上昇する誘発効果を持つ。
 《E・HERO ブルーメ》特殊召喚するために必要なモンスターでもある。

 自己強化しつつ直接攻撃できるが、他のE・HEROが存在する必要があり、上昇する攻撃力も僅か100ポイント。
 毎ターン維持できればダメージ量が増えるとは言え、単体での安定性・爆発力共に《逆巻く炎の精霊》《ドリル・バーニカル》に及ばない。
 しかし、同名カードのみが2体以上並ぶと相手攻撃宣言をできないロック状態になるというメリットもある。

 そのため、このカードの効果を有効に活用するならば、ロックを形成しつつ直接攻撃できる布陣を整えたい。
 中でも《地獄の暴走召喚》を使えば一気に3体並べられ、自身の特殊召喚手段も豊富。
 植物族なので《ローンファイア・ブロッサム》《増草剤》からの展開が容易な点でも相性が良いと言える。
 序盤でのライフコストは大きいが、《ヒーローアライブ》からの特殊召喚も可能である。
 《ナチュルの神星樹》からもリクルートできるが、この場合は地属性昆虫族との併用が必須となる。

 また、自身は《マスク・チェンジ》から《M・HERO ダイアン》融合召喚に繋げられ、単体でのステータスの低さを補うことも可能。
 同様に《融合》《ミラクル・フュージョン》とその融合召喚先のE・HEROを採用するのも良い。
 特殊召喚の容易さからナチュルシンクロモンスターシンクロ素材としても運用できるか。
 これらの要素を【植物族】【ナチュル】に投入し、一風変わったデッキを作るのも手だろう。

  • 「クノスペ(Knospe)」とは、ドイツ語で「つぼみ」や「芽」を意味する。
  • 漫画では後半の効果が無かった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード守備力が100未満の場合に相手プレイヤー戦闘ダメージを与えた場合攻撃力100ポイントアップしますか?
A:いいえ、守備力が100ポイントダウンできませんので攻撃力はアップしません。

Q:このカード守備力装備カードによって上がっていた場合、さらに攻撃力を上昇できますか?
A:守備力を減らす事ができるならば、攻撃力上昇は可能です。
  その後装備カード破壊された場合でも攻撃力は変わりません。(08/05/11)


Tag: 《E・HERO クノスペ》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 植物族 攻600 守1000 E・HERO HERO

広告