EM(エンタメイト)オッドアイズ・ライトフェニックス/Performapal Odd-Eyes Light Phoenix》

ペンデュラム・効果モンスター
星5/光属性/鳥獣族/攻2000/守1000
【Pスケール:青3/赤3】
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在する場合、
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
もう片方の自分のPゾーンのカードを破壊し、このカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):このカードをリリースし、
自分フィールドの「EM」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した光属性鳥獣族上級ペンデュラムモンスター
 直接攻撃時にペンデュラムゾーンの自身を特殊召喚するペンデュラム効果EM1体の攻撃力を1000上げる誘発即時効果を持つ。

 自身を特殊召喚するペンデュラム効果は、相手直接攻撃時にしか使えない上、もう片方のペンデュラムゾーンカード破壊しなければならないので使い勝手は良くない。
 特殊召喚しても、自身のステータスはそれほど高くなく、発動条件の都合上モンスター効果の使用は望めないので、1体分の直接攻撃を防げる程度である。
 一応攻撃力2000以下の直接攻撃への抑制になるので、あって困る効果ではないが、基本おまけと見ていいだろう。

 EM単体強化するモンスター効果の方は、このカード攻撃を終えてから他のモンスター強化したり、迎撃に使用したりと、使い方自体は豊富である。
 《EMペンデュラム・マジシャン》ペンデュラム効果《EMシルバー・クロウ》と併用すれば大幅な強化も可能。
 戦闘破壊トリガーとするEMの補助にもなる。
 しかし、EMの主力がレベル4に集まっており、ランク4を主力とする【EM】では採用しにくい。

 オッドアイズとして見た場合は、同じレベルでより低いスケールを持つ《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》が存在する。
 あちらはこのカードより攻撃力が低いものの、モンスター効果汎用性が高い上にドラゴン族サポートを共有できる。
 特にスケールが低い点で差があり、このカードではレベル3の《マジェスペクター・ラクーン》《エキセントリック・デーモン》ペンデュラム召喚できない。
 《EMペンデュラム・マジシャン》などのEM関連カードの恩恵を受けられる点や、比較的攻撃力が高く、より攻撃的な効果を持つ点で差別化したいところ。

 このカードを採用するならEMオッドアイズ両方に属する点を活かすべきだろう。
 オッドアイズ統一デッキEM統一デッキ《EMオッドアイズ・ユニコーン》効果を使える他、ペンデュラム召喚《EMオッドアイズ・メタル・クロウ》融合素材も揃う。
 自身がある程度の攻撃力を持っているので恩恵は大きい。
 【オッドアイズEM】では《天空の虹彩》《EMギタートル》のもう片方のペンデュラムゾーンカード破壊しつつ、このカードサーチすることで、ドローしながらペンデュラム召喚につなげられる。

関連カード

―《EMオッドアイズ・ライトフェニックス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《EMオッドアイズ・ライトフェニックス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星5 光属性 鳥獣族 攻2000 守1000 スケール3 EM オッドアイズ

広告