EM(エンタメイト)キャスト・チェンジ/Performapal Recasting》

通常魔法
「EMキャスト・チェンジ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札の「EM」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数+1枚をデッキからドローする。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した通常魔法
 手札EMを任意の数だけデッキ戻し戻した数+1枚だけドローする効果を持つ。

 差し引き0の手札交換となるのでカード・アドバンテージは失わず、戻せる枚数も任意ではあるものの、ペンデュラムモンスターの多い【EM】では手札モンスターが複数枚来てもそれほど困らない事も多い。
 引きが悪ければ戻す前よりも状況が悪化しかねないので、このカードを採用するならデッキ構築に気を遣うのは勿論、何をデッキに戻していいのか、何を引くのを期待するのかよく考えて発動しなければならない。
 デッキ戻すという処理の関係上墓地アドバンテージなどは一切得られず、このカード単体では完全に腐るので、採用枚数には十分に気を付けたい。
 《超カバーカーニバル》を使用する場合、手札から《EMディスカバー・ヒッポ》特殊召喚すると手札消費が大きいため、それを回避するためにデッキに戻す手なら考えられなくもない。
 《EMインコーラス》リクルートしたいモンスターを戻すのも手である。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「遊矢vs九庵堂」戦で遊矢が使用。
    手札にある5体のEM戻し、6枚ドローした。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時手札に「EMモンスターが存在しなくなった場合、デッキシャッフルする処理とカードを1枚ドローする処理は行われますか?
A:いいえ、行われません。(15/02/14)

Q:自分デッキの枚数が1枚の時にこのカード発動できますか?
A:はい、発動でき、戻した数+1枚ドローします。(15/02/14)


Tag: 《EMキャスト・チェンジ》 魔法 通常魔法 EM

広告