EM(エンタメイト)ショーダウン/Performapal Show Down》

通常罠
(1):自分フィールドの表側表示の魔法カードの数まで、
相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

 STARTER DECK(2016)で登場した通常罠
 自分表側表示魔法カードの数まで相手モンスター裏側守備表示にする効果を持つ。

 フィールド魔法があれば1体、両方のペンデュラムゾーンが埋まっていれば2体のモンスター裏側守備表示にできる。
 ただし、1体だけなら汎用性の高い《月の書》が存在するため、基本的に2枚以上の永続カードがある場合に発動することになる。
 EMの名を持っているが効果EM専用ではないので、【宝玉獣】などの魔法カードが多くフィールドに残るデッキであれば採用を検討できる。
 なお、永続魔法以外の魔法カードでもチェーンしてこのカード発動すれば、対象を増やせる点も覚えておきたい。
 《EMパートナーガ》効果チェーンする事で、フィールドに残らないEMカードでは初めてEMの名を活かせる。

  • 「ショーダウン(showdown)」とは、英語で「(ポーカーの決着のために)自分の持ち札を全て公開すること」や「最後の場面」を意味する。
    EMモンスターが並んでいる様は舞台の終わりのようであり、後者の意味のようである。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《EMショーダウン》 通常罠 EM

広告