EM(エンタメイト)チアモール/Performapal Cheermole》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 600/守1000
【Pスケール:青5/赤5】
(1):自分フィールドのPモンスターの攻撃力は300アップする。
【モンスター効果】
「EMチアモール」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力の数値によって以下の効果を適用する。
●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より高い場合、
そのモンスターの攻撃力は1000アップする。
●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より低い場合、
そのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性獣族下級ペンデュラムモンスター
 ペンデュラムモンスター全体強化するペンデュラム効果強化されたモンスターを更に強化し、弱体化したモンスターを更に弱体化する起動効果を持つ。

 ペンデュラム効果ペンデュラムモンスター限定の全体強化
 微弱ではあるが、ペンデュラム召喚モンスターを展開することにより戦力強化が見込める。

 モンスター効果元々の攻撃力と現在の攻撃力の関係によって適用する内容が変化する珍しい効果である。
 元々の攻撃力と比べて攻撃力が高い場合さらなる強化、低い場合はさらなる弱体化となる。
 どちらに転んでも追加で更に1000ポイントの変化は無視できる数値ではなく、効果エンドフェイズ以降も続くため攻撃を防がれても無駄になることはない。
 このカード自身を始め、EMには攻撃力を変化させるモンスター効果ペンデュラム効果持ちが多くいるため、トリガーには苦労しない。
 特に《EMペンデュラム・マジシャン》ペンデュラム効果ならば、合計2000ポイントと破格の強化になり、上級モンスター戦闘破壊も容易になる。
 その他《強者の苦痛》《強化蘇生》など、強化弱体化関連の汎用カードを多めに投入するのも良い。
 単体では強化弱体化もできないため、ステータス変化カードは多めに採用したい。
 ただし、レベル2なので、このカード自身をペンデュラム召喚するにはペンデュラムスケール1の《EMゴムゴムートン》等が必要になる。

  • イラストからは「チアガール」と「モール(もぐら)」の意匠が見て取れる。
  • 「ランサーズvs捕縛隊員3人」戦で遊矢が使用した通常罠《エンタメターン》、「遊矢vs勝鬨」(2戦目)で遊矢が使用した通常罠《アクロバット・タワー》のイラストに描かれている。
  • 召喚時の口上は「応援されれば勇気凛々!《EMチアモール》!」。

関連カード

―《EMチアモール》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:自分が《EMチアモール》をペンデュラム召喚して、《EMペンデュラム・マジシャン》ペンデュラム効果攻撃力が1000アップしました。
  この状態で《EMチアモール》のモンスター効果使用して、《EMチアモール》の攻撃力をさらに1000アップさせました。
  この状態でターン終了したら《EMチアモール》の攻撃力はどうなりますか?
A:《EMチアモール》が《EMペンデュラム・マジシャン》効果を受けて攻撃力が1600になった後、自身の効果発動して攻撃力をアップして2600にした場合は、
  ターン終了の際に、《EMペンデュラム・マジシャン》効果でアップした数値は無くなりますが、
  《EMチアモール》自身の効果適用されたままとなりますので、《EMチアモール》の攻撃力は1600になります。(15/11/02)


Tag: 《EMチアモール》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 獣族 攻600 守1000 スケール5 EM

広告