EM(エンタメイト)ブランコブラ/Performapal Swincobra》

ペンデュラム・効果モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻 300/守1800
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
【モンスター効果】
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。

 STARTER DECK(2016)で登場した地属性爬虫類族下級ペンデュラムモンスター
 戦闘ダメージを与えた時にデッキ破壊を行うペンデュラム効果直接攻撃できる永続効果攻撃した場合に守備表示になる永続効果を持つ。

 ペンデュラム効果は、戦闘ダメージを与えた時にデッキトップカード1枚を墓地へ送る効果
 同じペンデュラムモンスターを扱うデッキが相手であれば、墓地に落とす事で利用を阻害する事はできる。
 だが、【彼岸】【帝王】といった墓地を積極的に活用していくデッキが相手だと、逆に墓地を肥やす手助けにもなってしまう。
 加えて、1ターンに1度しか発動できず、その枚数も1枚だけであれば、大局にはほとんど影響がないだろう。
 そのため、基本的にはペンデュラムスケールが目当てとなるが、その場合でも《EMペンデュラム・マジシャン》が比較対象になる。
 こちらは、《キングレムリン》サーチできる中で最小のペンデュラムスケールを持つという特徴があるので、それを活かすことになるか。
 EM系列以外では、毎ターン《ヴァンパイア帝国》トリガーとなるので、【ヴァンパイア】に採用するのも手。

 モンスター効果は、直接攻撃の能力と、攻撃後に守備表示になる効果
 攻撃力は300と低いが、EMには《EMシルバー・クロウ》《EMペンデュラム・マジシャン》《EMパートナーガ》といった扱いやすい打点強化効果が豊富にあり、それらと併用すれば十分引導火力になりうる。
 仕留め損なっても、攻撃後に守備表示になる事で、低い攻撃力を晒さずに済む。
 ターン終了時まで攻守を入れ替える《EMヒックリカエル》ペンデュラム効果モンスター効果は相性がよく、攻撃も守備も高い方の数値で行う事ができるようになる。
 レベル4なので、直接攻撃を狙わずともエクシーズ素材として活用できるのも特徴。

  • 名前は「ブランコ」+「コブラ」か。

関連カード

―《EMブランコブラ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《EMブランコブラ》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星4 地属性 爬虫類族 攻300 守1800 スケール2 EM

広告