EM(エンタメイト)ヘイタイガー/Performapal Salutiger》

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1700/守 500
「EMヘイタイガー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから「EM」Pモンスター1体を手札に加える。

 V JUMP EDITION ペンデュラムVパックで登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 戦闘破壊相手モンスター墓地へ送った時、EMペンデュラムモンスターサーチする誘発効果を持つ。

 EMペンデュラムモンスターサーチを行え、メインアタッカーとして使用できる。
 単体の数値は心許ないが、サーチ先の《EMシルバー・クロウ》《EMヒックリカエル》《EMパートナーガ》での補助が可能。
 《炎舞−「天キ」》を用いればサーチしつつ攻撃力の底上げができ、《EMシルバー・クロウ》にも使える《幻獣の角》ならばドローも狙える。

 EMには、メインフェイズに使える《EMドクロバット・ジョーカー》《EMペンデュラム・マジシャン》といったサーチャーも存在する。
 しかし《EMドクロバット・ジョーカー》制限カード《EMペンデュラム・マジシャン》準制限カードであり、その2体をサーチできるため、採用の余地はある。
 難点は墓地へ送る必要があるため、ペンデュラムモンスタートークン破壊しても意味がないところである。

  • 「兵隊」と「タイガー(虎)」を組み合わせたようなデザインをしている。
    英語名は「Salute(敬礼)」と「Tiger(虎)」になっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SP発売当時はアニメには登場していなかったが、同作では遊矢に「俺の新たな仲間!《EMヘイタイガー》!」という専用ボイスが存在する。
    CPUは攻撃時にこのカードの効果を考慮していないようで、戦闘破壊できるモンスターがいるのに他のモンスター攻撃破壊して、このカードには直接攻撃をさせるという事態が多発する。

関連カード

EMペンデュラムモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《EMヘイタイガー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻1700 守500 EM

広告