No.(ナンバーズ)101 S・H・Ark Knight(サイレント・オナーズ・アーク・ナイト)/Number 101: Silent Honor ARK》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻2100/守1000
レベル4モンスター×2
「No.101 S・H・Ark Knight」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、
相手フィールドの特殊召喚された表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した水属性水族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を2つ消費して相手モンスターを自身のエクシーズ素材にする起動効果エクシーズ素材を1つ取り除く事で自身の破壊を回避する永続効果を持つ。

 (1)の効果は「相手モンスターを自身のエクシーズ素材にする」という、風変わりな除去であり、最大の特徴である。
 破壊耐性も突破でき、対象を取る効果への耐性を持つモンスター以外ならば簡単に除去できる。

 だが、《鳥銃士カステル》ならば守備表示通常召喚されたモンスター魔法・罠カードに対しても有効。
 あちらも破壊を経由せず、このカードよりも墓地アドバンテージを与えにくい。
 もっともサーチを行うデッキが多い現在ではデッキアドバンテージを与える事にもなるので、どちらが有効かは環境による。

 また、こちらは《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《E・HERO アブソルートZero》などのフィールドを離れた時の効果発動を封じることが可能。
 しかし、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》ならば同様に封じられる上に、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》無効効果発動させずに除去可能である。
 一応、《花札衛−五光−》のようにこのカード除去が優先される場合もあるが遭遇率とエクストラデッキの圧迫はよく考えたい。

 (2)の破壊耐性も、(1)の効果の使用後にエクシーズ素材が1つ残るため適用機会は多いが、戦闘破壊もされやすい控えめなステータスなので重要性は低い。
 《奈落の落とし穴》等への耐性とはなるが、素材のモンスターに使われることが多い上、(1)の効果が使えなくなってこのカードの役割が遂行できなくなるとどちらにせよ痛手となる。
 より対応範囲が広いカードも複数登場していることもあり、汎用ランクモンスターとしては以前より優先しづらくなってきている。

 水属性モンスターであるため《ダブルフィン・シャーク》《エクシーズ・リモーラ》に対応しており、《海皇の竜騎隊》効果発動トリガーにもなるところは利点である。
 上記のカード水属性サポートを使う【バハムート・シャーク】【水精鱗】【海皇】では除去要員として役立ってくれる。
 RUMとも相性が良く、《CNo.101 S・H・Dark Knight》の存在から《RUM−七皇の剣》《RUM−クイック・カオス》といった特殊なRUMにも対応している。
 「耐性で生き残ってもその後の役割がない」という問題も解消でき、このカード除去を警戒して相手《奈落の落とし穴》を使った場合でも耐性で生き残ることができるため、RUMによる進化に繋げ易い。
 また相手モンスター除去した上でエクシーズ素材を保持できるため、《No.93 希望皇ホープ・カイザー》エクシーズ素材としても適したモンスターと言えよう。

  • 上記の活躍から、登場当初はパック出身のウルトラレアカードとしては異例なほどシングル価格が高騰した。
    採用率が下がって以降も長い間高い価格を維持していたが、GOLD PACK 2016に再録された事でようやく価格が下落し、入手しやすくなった。
  • 「オナーズ(Honors)」は「名誉・尊敬・信義」を意味する「Honor」の複数形であり、この形だと「(トランプにおける)切り札」の意味も加わる。
    バリアン七皇のリーダー・ナッシュのエースカードであるこのカードは、まさに切り札と言えるだろう。
    「アーク(Ark)」とは、後述の台詞にもみられるように「方舟」である。
    • ジャンプでは「怒り、嘆き、悲しみを背負った名誉の方舟」と紹介されている。
  • 「S・H・Ark」を並べると「Shark(シャーク)」となるが、これは「神代凌牙」の異名である。
    アニメ公式サイトの「必勝!モンスターアカデミー」では、「バリアンになっても凌牙としての気持ちがどこかに残っているのかも」と言われている。
  • イラストでは、船体の右側に自身のナンバーである「101」が書かれている。
    「Knight(騎士)」と名がついているものの、種族戦士族ではなく水族であり、その戦艦のような容姿はむしろ機械族を思わせる。
    中央の赤い円形パーツの内部に描かれている人型の物体が「Knight」に該当するのだろう。
  • 「フラッド(Flood)」「アサイラム(Asylum)」はそれぞれ「洪水」「救済、避難、保護」を意味する。
    前者は「the Flood」で聖書における「ノアの洪水」を指す。
    効果名をそのまま訳すと「永遠の魂の救済」となり、《CNo.101 S・H・Dark Knight》らと同じくカトリック(キリスト教)の意匠が見られる。
  • エクシーズ召喚時の口上は「現れろ!No.101!満たされぬ魂を乗せた方舟よ。光届かぬ深淵より浮上せよ!S・H・Ark Knight!」。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスターを選択した場合、そのエクシーズ素材もこのカードエクシーズ素材になりますか?
A:いいえ、墓地へ送られます。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にできないモンスタートークンを選択できますか?
  できる場合そのモンスタートークンはどうなりますか?
A:いいえ、選択する事自体できません。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時にこのカードフィールドを離れた場合どうなりますか?
A:その場合、対象に選択したモンスターフィールド上に残ります。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時にこのカード裏側表示になった場合、エクシーズ素材にする効果適用されますか?
A:はい、適用され裏側表示のこのカードエクシーズ素材を重ねます。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時に対象に選択したモンスター表側攻撃表示以外の表示形式になった場合でも、効果適用されますか?
A:はい、適用されます。また、裏側表示カードエクシーズ素材にする際はそのカード表側表示になります。(13/11/16)

Q:自身の効果特殊召喚された相手の《ボルト・ヘッジホッグ》エクシーズ素材にできますか?
A:できます。(13/11/17)

Q:このカードの効果で相手の《No.39 希望皇ホープ》エクシーズ素材にした後RUM《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー》エクシーズ召喚した場合、追加効果を使用できますか?
A:できます。(13/11/22)


Tag: 《No.101 S・H・Ark Knight》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 水属性 水族 攻2100 守1000 No.

広告