No.(ナンバーズ)101 S・H・Ark Knight(サイレント・オナーズ・アーク・ナイト)/Number 101: Silent Honor ARK》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻2100/守1000
レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する
特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。
「No.101 S・H・Ark Knight」の
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した水属性水族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を2つ消費して相手モンスターを自身のエクシーズ素材にする効果エクシーズ素材を1つ取り除くことで自身の破壊を回避する効果を持つ。

 「相手モンスターを自身のエクシーズ素材にする」という、風変わりな除去効果が最大の特徴。
 対象に取る効果への耐性を持つモンスター以外ならば簡単に除去できる。
 効果対象特殊召喚された表側攻撃表示モンスターに限定されているが、大抵のデッキは主力モンスターの展開を特殊召喚で行うため、多くの場面で活躍が期待できる。

 《鳥銃士カステル》ならば守備表示モンスター通常召喚されたモンスターに対しても有効。
 あちらも破壊を経由せず、このカードよりも墓地アドバンテージを与えにくい。
 一方フィールドから離れることをトリガーとするモンスターのうち、エクストラデッキから特殊召喚される《E・HERO アブソルートZero》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《ギアギガント X》などを封じられる点ではこちらが優る。
 また、後半の耐性もあるため、特に差別化を意識する必要はないだろう。
 ただし範囲が重複しているのは確かなので、エクストラデッキの枠を多く確保できない場合はよく吟味する必要がある。

 後半の効果は、エクシーズ素材を1つ取り除くことで自身の破壊を回避する。
 破壊耐性は前半の効果を使用した場合でも、相手モンスターエクシーズ素材として使用できるため最低でも1回は使用できる。
 エクシーズ召喚時に《奈落の落とし穴》等を使われても、前半の効果こそ使えなくなるものの、最低限のにはなる。

 ステータスよりも攻撃力が若干低く、上級モンスタークラスに戦闘破壊される程度ではあるが、エクシーズ召喚の条件も緩いため、汎用性の高いエクシーズモンスターである。
 レベル4を含むデッキであればデッキタイプを問わず採用できるため、永続カードに対する《ブラック・ローズ・ドラゴン》と同様、無理なくデッキに組み込める特殊召喚メタとして機能する。
 一方で、こちらが特殊召喚モンスターをメインとしたデッキを組む場合、このカードが使われた時のために、このカードへの対策は何かしら取っておきたい。
 このカードの前半の効果チェーンして破壊無効化を行えば対処しやすい。

  • 「オナーズ(Honors)」は「名誉・尊敬・信義」を意味する「Honor」の複数形であり、この形だと「(トランプにおける)切り札」の意味も加わる。
    バリアン七皇のリーダー・ナッシュのエースカードであるこのカードは、まさに切り札と言えるだろう。
    「アーク(Ark)」とは、後述の台詞にもみられるように「方舟」である。
    • ジャンプでは「怒り、嘆き、悲しみを背負った名誉の方舟」と紹介されている。
      ナッシュ自身も「戦火に焼かれ怒り、悲しみを抱えたままバリアン世界へと流れ着いた魂を背負う者」であり、このカードはまさにナッシュ自身の象徴でもある。
  • 「S・H・Ark」を並べると「Shark(シャーク)」となるが、これはナッシュとして覚醒した人間「神代凌牙」の異名である。
    アニメ公式サイトの「必勝!モンスターアカデミー」では、「バリアンになっても凌牙としての気持ちがどこかに残っているのかも」と言われている。
  • イラストでは、船体の右側に自身のナンバーである「101」が書かれている。
    「Knight(騎士)」と名がついているものの、種族戦士族ではなく水族であり、その戦艦のような容姿はむしろ機械族を思わせる。
    中央の赤い円形パーツの内部に描かれている人型の物体が「Knight」に該当するのだろう。
  • 「フラッド(Flood)」「アサイラム(Asylum)」はそれぞれ「洪水」「救済、避難、保護」を意味する。
    前者は「the Flood」で聖書における「ノアの洪水」を指す。
    効果名をそのまま訳すと「永遠の魂の救済」となり、《CNo.101 S・H・Dark Knight》らと同じくカトリック(キリスト教)の意匠が見られる。
  • エクシーズ召喚の際の台詞は、「現れろ!No.101!満たされぬ魂を乗せた方舟よ。光届かぬ深淵より浮上せよ!S・H・Ark Knight!」

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスターを選択した場合、そのエクシーズ素材もこのカードエクシーズ素材になりますか?
A:いいえ、墓地へ送られます。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にできないモンスタートークンを選択できますか?
  できる場合そのモンスタートークンはどうなりますか?
A:いいえ、選択する事自体できません。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時にこのカードフィールドを離れた場合どうなりますか?
A:その場合、対象に選択したモンスターフィールド上に残ります。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時にこのカード裏側表示になった場合、エクシーズ素材にする効果適用されますか?
A:はい、適用され裏側表示のこのカードエクシーズ素材を重ねます。(13/11/16)

Q:エクシーズ素材にする効果の解決時に対象に選択したモンスター表側攻撃表示以外の表示形式になった場合でも、効果適用されますか?
A:はい、適用されます。また、裏側表示カードエクシーズ素材にする際はそのカード表側表示になります。(13/11/16)

Q:自身の効果特殊召喚された相手の《ボルト・ヘッジホッグ》エクシーズ素材にできますか?
A:できます。(13/11/17)

Q:このカードの効果で相手の《No.39 希望皇ホープ》エクシーズ素材にした後RUM《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー》エクシーズ召喚した場合、追加効果を使用できますか?
A:できます。(13/11/22)

広告