No.(ナンバーズ)104 仮面魔踏士(マスカレード・マジシャン)シャイニング/Number 104: Masquerade》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/魔法使い族/攻2700/守1200
レベル4モンスター×3
バトルフェイズ中に相手の効果モンスターの効果が発動した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性魔法使い族エクシーズモンスター
 バトルフェイズ中に発動したモンスター効果無効にしバーンを行う誘発即時効果と、デッキ破壊を行う起動効果を持つ。

 前半の効果リクルーターリバースモンスター手札誘発墓地発動する誘発即時効果に対応でき、このカードが有効なデッキも少なくない。
 しかし、上記を対策したいならば《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》でも似たような対策が可能である。
 それら以外でも除去等で前もって対処するという事もできるため、優先的に採用するならば種族サポートなどを活かしていきたい。
 デッキ破壊効果に至っては枚数が僅か1枚であり、デッキを削るには物足りない。
 【天変地異コントロール】相手デッキトップ確認できるのならば、墓地で利用されにくいキーカード等を落とせるので相性が良い。

 このカードエクシーズ素材にした《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》効果は優秀であるため、基本的には《RUM−七皇の剣》での繋ぎとして採用することになる。
 【光天使】では3体素材で出す事に意義があるため、《RUM−七皇の剣》に対応する事も相まって候補となる。
 ランク4の魔法使い族の中では最高の攻撃力を持ち、《魔法族の里》など魔法使い族が要求されるデッキで活かせなくもないが、素材が少ない《Emトラピーズ・マジシャン》などで十分な場合が多い。
 一応、《Emトラピーズ・マジシャン》とは《RUM−アストラル・フォース》《風紀宮司ノリト》を出すことを共有でき、魔法使い族相手モンスター効果を対策できるため1枚投入してもいいだろう。

  • 「マスカレード(Masquerade)」とは英語で「仮面舞踏会」を意味するが、転じて「仮装」「見せかけ」「虚構」という意味でも使われる。
  • イラストでは、頭部の右側に自身のナンバーである「104」が書かれている。
    また、背景には大きく「104」と描かれている。
  • エクシーズ召喚時の口上は「いでよ!No.104!そのまばゆき聖なる光で、愚かな虫けら共をひざまずかせよ!仮面魔踏士シャイニング!」。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は何ですか?
A:「エクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる」効果誘発即時効果、「相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る」効果起動効果です。(13/06/05)

Q:ダメージステップ時に無効にする効果発動できますか?
A:はい、できます。(13/04/20)


Tag: 《No.104 仮面魔踏士シャイニング》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 光属性 魔法使い族 攻2700 守1200 No.

広告