No.(ナンバーズ)80 狂装覇王(きょうそうはおう)ラプソディ・イン・バーサーク/Number 80: Rhapsody in Berserk》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻   0/守1200
レベル4モンスター×2
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上のこのモンスターを、
攻撃力1200ポイントアップの装備カード扱いとして
自分フィールド上のエクシーズモンスターに装備できる。
また、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。
「No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク」のこの効果は
1ターンに2度まで使用できる。

 PRIMAL ORIGINで登場した闇属性悪魔族エクシーズモンスター
 自身を装備カードとする起動効果エクシーズ素材を取り除くことで相手墓地カード除外する起動効果を持つ。

 メインとなる効果は後半の墓地カード除外する効果
 非常に出しやすい素材2体のランク4であるため、幅広いデッキ墓地利用デッキへのメタカードとして採用できる。
 1ターンに2枚まで除外できる事からその影響力は大きく、《D.D.クロウ》《奈落の落とし穴》を想定してキーカード2枚を確保しているデッキであっても機能停止に追い込む事ができる。
 【ラヴァル】【ライトロード】といった墓地を肥やす速度に優れるデッキであっても、1戦目からある程度の対応が可能という点は重要である。
 同じ墓地利用メタカードランク4には《深淵に潜む者》も存在するため、相手によって使い分けたい。

 前半の装備カード効果は装備対象がエクシーズモンスターに限定されており、あまり使い勝手はよくない。
 除外効果使用後に、もしエクシーズモンスターがいれば装備しておく、程度の認識で良いだろう。
 複数のエクシーズモンスターを自然に展開できるデッキであれば、墓地リソースを奪った上でもう一方の維持が容易となるので、優先的に利用できる場面も増える。

 また、このカードランクアップ先である《CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク》フィールドカード除外する効果を持つため、その繋ぎとしての採用もできる。
 その場合、こちらの墓地除外と進化先のフィールド除外のどちらを活用するかはフィールド及び墓地の状況と相談となる。
 こちらに《エフェクト・ヴェーラー》を使わせ、あちらの効果を通すと言った読みも必要になってくる。

 フィールドの状況に左右されずにエクシーズ素材を使いきれるため、《RUM−幻影騎士団ラウンチ》とも相性が良い。
 このカード自身が闇属性ランク4なので、【幻影騎士団】では《幻影騎士団ブレイクソード》効果から繋げる候補にもなる。
 エクストラデッキに余裕があれば《CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク》《外神アザトート》等とセットで採用するのも良いだろう。

  • 「狂装」は、狂想曲(奇想曲とも)と自身の効果である装備カード化を掛けているのだと思われる。
    ただし、「狂想曲」は本来「カプリッチョ」の訳語であり、「ラプソディ」は「狂詩曲」と訳される。
    両者は全く別の音楽形式であるが、近年では混同される事も多い。
    バーサークについては《バーサーカー》を参照。
    「狂」はこちらにもかかっているようである。
  • イラストでは、襟部分の右側に自身のナンバーである「80」が描かれている。
  • アニメでのレアリティウルトラレアであり、以下のテキストだった。
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/闇属性/悪魔族/攻 0/守1200
    レベル4モンスター×2
    このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
    相手の墓地に存在するモンスター・魔法・罠カードのいずれかを選択し、
    その全てをゲームから除外する。
    1ターンに1度、自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択し
    このカードを装備カード扱いとして装備する事ができる。
    このカードを装備したモンスターの攻撃力は1200ポイントアップする。
    このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に、
    1000ポイント以上の戦闘及び効果ダメージを受けた時、
    このカードを破壊して墓地へ送る事で、そのダメージを半分にする事ができる。
    この効果で墓地へ送られたこのカードは、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、
    自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
    仮にこの効果OCG化した場合、【ライトロード】【インフェルニティ】【武神】などの墓地肥やしを利用するデッキが大打撃を受ける墓地メタカードになっていただろう。
    現実では調整されたOCG効果でも上記のデッキには刺さりやすいので、弱体化は当然と言える。
    また、装備関連の効果は装備対象の範囲が狭くなり、ダメージ軽減と蘇生が削除された。
  • エクシーズ召喚時の口上は「現れろ、No.80!猛りし魂にとりつく、呪縛の鎧!狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク!」。
  • アストラル曰く「ドン・サウザンドの力を宿しているNo.」であるようで、劇中ではこのカードを使用していたアリトの負の感情を増幅させていた。
    ドン・サウザンドの洗脳が解けた後でも、このカード蘇生させた際にアリトが苦痛を感じている描写があった。

関連カード

収録パック等


Tag: 《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 闇属性 悪魔族 攻0 守1200 No.

広告