PSY(サイ)フレームロード・Ζ(ゼータ)/PSY-Framelord Zeta》

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/サイキック族/攻2500/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚された
表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとフィールドのこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分の墓地の「PSYフレーム」カード1枚を対象として発動できる。
このカードをエクストラデッキに戻し、対象のカードを手札に加える。

 ブースターSP−ハイスピード・ライダーズ−で登場した光属性サイキック族シンクロモンスター
 特定の相手モンスターと自身を一定期間だけ除外する誘発即時効果墓地に存在する場合に自身をエクストラデッキに戻すことで墓地PSYフレームサルベージする起動効果を持つ。

 (1)の効果は厄介なモンスターを一時的に除去すると同時に、自身の破壊を間接的に回避することができ、現環境ではやや不安な攻撃力もカバーできる。
 反面フィールドを空けてしまいがちなため、安易に使うとラッシュをかけられてしまう危険もある。
 PSYフレームチューナー各種と併用する場合はその効果発動条件と噛み合いメリットにもなりうるが、それらを採用しないデッキの場合は慎重な判断が要されるだろう。

 エクシーズモンスターに使えばエクシーズ素材を引きはがすことができ、疑似的な無効化効果としても運用できる。
 しかし表側攻撃表示にしか対応しないので、守備表示で出されれば問題なく効果を使われてしまう難点がある。
 それでも《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》等では対抗できない《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》等に対する抑止力にはなるので、他のシンクロモンスターとうまく使い分けていきたい。

 (2)の効果PSYフレームサルベージ効果
 同名カードシンクロモンスターも回収でき、コストも軽く扱いやすい。
 また自身をエクストラデッキに戻すため、再度のシンクロ召喚を狙うこともできる。

  • 文字及び読み方はアルファベットの「(ゼット)」ではなく、ギリシャ文字の「Ζ(ゼータ)」である。
    カード名宣言したり、検索をかける場合には注意したい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:効果処理時にこのカードまたは対象に選択したモンスターのどちらかがフィールドに存在しなくなった場合、残りのモンスター除外する処理は行われますか?
A:いいえ、行われず、そのモンスターフィールドに残ります。(15/08/15)

Q:効果処理時にこのカードまたは対象に選択したモンスター裏側表示になっていた場合、除外されますか?
A:除外されます。裏側表示で除外し、裏側のまま戻します。(16/02/17)

Q:このカードの効果を得た《ファントム・オブ・カオス》が(1)の効果を発動して、自身と相手モンスター除外しました。
  次の自分スタンバイフェイズ《ファントム・オブ・カオス》フィールド戻りますか?
A:戻りません。なお、除外した相手モンスターフィールド戻ります。(17/06/28)

Q:このカードの効果を得た《ファントム・オブ・カオス》が、相手の《PSYフレームロード・Ζ》の効果除外されました。
  この《ファントム・オブ・カオス》は、次の相手スタンバイフェイズフィールド戻りますか?
A:フィールド戻ります。(17/06/08)


Tag: 《PSYフレームロード・Ζ》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星7 光属性 サイキック族 攻2500 守1800 PSYフレーム

広告