SPYRAL(スパイラル) MISSION(ミッション)奪還(だっかん)/SPYRAL MISSION - Recapture》

永続罠
このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに「SPYRAL」モンスターが特殊召喚された場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは、このターン直接攻撃できない。
(2):自分フィールドの「SPYRAL」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
その破壊されるモンスター1体の代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 EXTRA PACK 2017で登場した永続罠
 SPYRAL特殊召喚された場合に相手モンスターコントロールを得る効果墓地のこのカード除外して効果破壊身代わりとなる効果を持つ。

 SPYRALは自身を特殊召喚する効果を含め展開手段が多く、コントロール奪取を行うのはそう難しくない。
 奪ったモンスター直接攻撃出来ない点を除けば利用方法には一切制限が無く、モンスター次第では戦況を大きく動かせる可能性もある。
 エンドフェイズにはコントロールが戻ってしまうので、それまでに処理する方法も考えておきたい。
 リンク素材にしたり、召喚権が残っていれば《SPYRAL−グレース》アドバンスセットのためにリリースしてしまうのもいいだろう。
 奪ったモンスターによる攻撃は出来なくなるが、《SPYRAL GEAR−ラスト・リゾート》直接攻撃効果コストにする手もある。

 ただしSPYRAL専用の特殊召喚手段の殆どは自分ターンにしか使えず、永続罠であるこのカードは遅くなりがちなのが難点。
 破壊身代わりとなる(2)の効果も十分有用なので、場合によっては《SPYRAL MISSION−強襲》同様手札コストとして利用するのも選択肢の一つではある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《SPYRAL MISSION−奪還》 永続罠 SPYRAL SPYRAL MISSION

広告