SPYRAL(スパイラル)−タフネス/SPYRAL Tough》

効果モンスター
星4/風属性/戦士族/攻1900/守1500
(1):このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「SPYRAL−ダンディ」として扱う。
(2):1ターンに1度、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言し、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
相手デッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、
対象のカードを破壊する。

 EXTRA PACK 2017で登場した風属性戦士族下級モンスター
 フィールド墓地に存在する時にカード名《SPYRAL−ダンディ》として扱うルール効果相手デッキの一番上を当てることで相手カード1枚を破壊する起動効果を持つ。

 《SPYRAL−ダンディ》として扱う効果により、あちらの専用サポートカード腐りにくくなる。
 《禁止令》でまとめて無力化されてしまうという欠点もあるが、得られるメリットの大きさを考えれば些細な問題だろう。

 (2)の効果カードの種類を宣言し、相手デッキトップがそのカードであれば相手カード1枚を破壊する効果
 《SPYRAL−ダンディ》と違いモンスター除去出来るため、非常に高い汎用性が期待出来る。
 《SPYRAL MISSION−強襲》ドロー効果トリガーとなるカードが増えた事も大きい。
 召喚時に発動する効果ではない点は毎ターン使用可能という強みにも、フリーチェーン除去落とし穴系列に弱いという弱みにもなり得る。

 《SPYRAL−ダンディ》と比べると破壊範囲が広い代わりに特殊召喚効果を持たず、相互互換の関係と言える。
 《SPYGAL−ミスティ》等、《SPYRAL−ダンディ》と並べる事で効果を発揮するカードを使用する場合は特にこの違いが顕著になってくるので注意したい。
 (2)の効果は成否に関わらずピーピングは出来るので、両者を揃えて積極的に《SPYRAL−ダンディ》と併用してアドバンテージを稼いでいくのが良いだろう。

関連カード

―《SPYRAL−タフネス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《SPYRAL−タフネス》 モンスター 効果モンスター 星4 風属性 戦士族 攻1900 守1500 SPYRAL

広告