《たつのこ/Tatsunoko》

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/水属性/幻竜族/攻1700/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
S召喚したこのカードを素材としてS召喚をする場合、
手札のモンスター1体もS素材にできる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはこのカード以外のモンスターの効果を受けない。

 ジャンプフェスタ2015 プロモーションカードで登場した水属性幻竜族シンクロモンスターチューナー
 手札モンスターシンクロ素材にできる効果外テキスト、自身以外のモンスター効果を受けない永続効果を持つ。

 手札モンスターシンクロ素材にできるため、召喚権を消費せず連続的にシンクロ召喚しやすい。
 《シューティング・クェーサー・ドラゴン》等のシンクロチューナーを必要とするシンクロ召喚にも使えるが、シンクロモンスター手札に存在し得ないため、その場合効果外テキストは活かせない。
 また、シンクロ召喚によって特殊召喚している場合にしか適用されないため、墓地から蘇生した場合などは通常のチューナーと大差がない。

 《深海のディーヴァ》レベル海竜族リクルートすることで容易にこのカードを出せ、そのまま手札モンスターとでシンクロ召喚が可能。
 特に《海皇子 ネプトアビス》は、自身がサーチ効果を持ち《海皇の竜騎隊》とも併用できるため、シンクロ素材を自在に調達できる。
 このカードを絡めたコンボについては《海皇子 ネプトアビス》を参照。

 (1)の効果は、フィールドに存在する自身がモンスターからの効果を受けない耐性効果
 自分相手を問わずあらゆるモンスター効果に対する耐性であり、《ブラック・ローズ・ドラゴン》等の全体除去発動すれば、自身は生き残りつつシンクロ召喚に繋くことができる。
 しかし、魔法・罠カードへの耐性はなく、自身のステータスが高くはないことから、場持ちはあまり期待できない。
 チューナーはすぐにシンクロ召喚に使用されることが多いので、場持ちを良くする効果とは噛み合わせが悪く、《黒光りするG》等でシンクロ召喚を阻害されない程度でしかない。

  • 姿は「タツノオトシゴ」に似ている。
    「竜の落とし子」ではなく単に「の子」という事だろう。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの96話でコモンズの1人が実体化させ使用しているのが確認できる。

関連カード

―タツノオトシゴ・シーホース繋がり

手札モンスターシンクロ素材にできるモンスター《エキセントリック・ボーイ》参照

シンクロチューナーの一覧はチューナーを参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《D−HERO Bloo−D》 が既にフィールド表側表示で存在する時にこのカードフィールドに出された場合、(1)の効果無効になりますか?
A:はい、無効になり(1)の効果適用されない状態になります。(14/12/20)

Q:シンクロ召喚したこのカード自分フィールドの他のモンスター手札モンスター1体を組み合わせてシンクロ召喚できますか?
A:はい、できます。(14/12/20)

Q:シンクロ召喚したこのカード裏側表示になり、その後表側表示になった場合、手札モンスターシンクロ素材にする事ができますか?
A:はい、できます。(14/12/20)

Q:《SRオハジキッド》効果墓地のこのカードを選択し、風属性シンクロモンスターシンクロ召喚する事ができますか?
A:はい、できます。(15/08/28)

Q:シンクロ召喚したこのカード2体と、手札レベルモンスター2体をシンクロ素材として《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》シンクロ召喚できますか?
A:いいえ、できません。(16/10/31)


Tag: 《たつのこ》 シンクロモンスター チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 水属性 幻竜族 攻1700 守500

広告