《みつこぶラクーダ/3-Hump Lacooda》

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 500/守1500
「みつこぶラクーダ」が自分フィールド上に表側表示で3体存在する場合、
その内2体を生け贄に捧げる事でカードを3枚ドローする。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 ファラオの遺産で登場した地属性獣族下級モンスター
 3体の同名カードフィールド上に存在する時、ドローを加速する起動効果を持つ。

 その発動条件ステータスの低さから、他のカードとのコンボは不可欠。
 《巨大ネズミ》リクルートしたり、《百獣王 ベヒーモス》サルベージすれば発動しやすい。
 《死者蘇生》《デブリ・ドラゴン》蘇生し、《地獄の暴走召喚》発動しても良い。
 《デブリ・ドラゴン》ならば《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ召喚し、《地獄の暴走召喚》特殊召喚された相手モンスター全体除去できる。
 この時に使用した5体のモンスターにより《貪欲な壺》発動条件も満たせるため、併せて使用できれば更にドローできる。
 《DNA改造手術》《リプロドクス》機械族を選択している場合は《機械複製術》も有効。
 《クレーンクレーン》蘇生させ、同様に《地獄の暴走召喚》で3体展開した後ランク3のエクシーズモンスターに繋いでもいい。
 《レスキューキャット》で2体をリクルートし、リリースしても良い。

 しかし一回だけ効果発動してもアドバンテージが取れず、元を取るには複数回効果発動しなければいけない。
 上記のようなコンボを用いるならば、なおさらである。
 手間を考えると、最初から別の手札増強手段を使った方が遥かに効率が良い。

関連カード

―《みつこぶラクーダ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《みつこぶラクーダ》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 獣族 攻500 守1500

広告