《イービル・ソーン/Evil Thorn》

効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 100/守 300
このカードをリリースして発動する。
相手ライフに300ポイントダメージを与え、
自分のデッキから「イービル・ソーン」を
2体まで表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚した「イービル・ソーン」は効果を発動する事ができない。

 RAGING BATTLEで登場した闇属性植物族下級モンスター
 自身をリリースすることで相手ダメージを与え、同名カードを2体までリクルートできる起動効果を持つ。

 ダメージソースとしてより、リクルーターとして有能なモンスターである。
 デッキ圧縮墓地肥やしを同時にこなすので、《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》との相性は抜群。
 墓地に多くの闇属性を必要とするダークモンスター召喚条件を満たしたり、墓地コストの確保にも適する。

 リクルートした同名カードモンスター効果の発動ができない上に攻撃表示なので、リリース要員やシンクロ素材エクシーズ素材リンク素材、または何らかのコストにしたい。
 2体リクルートすれば即座に《森羅の姫芽宮》《シャイニート・マジシャン》などをエクシーズ召喚できる。
 《超栄養太陽》《ローンファイア・ブロッサム》特殊召喚できれば、上級モンスターに繋ぐことも可能。
 《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》フィールド融合もできる。

 《ローンファイア・ブロッサム》《ワンチャン!?》《ワン・フォー・ワン》等、サーチ特殊召喚の手段も豊富。
 問題としては、3枚投入しないと機能しないのにも関わらず、2枚以上手札に来ると有用性が落ちること。
 手札コストにすることもできるが、手札事故の危険性もあるため、《ゾンビキャリア》モンスター効果《カードトレーダー》も併用したい。

  • 2方向に分かれる緑色のツタの片方からはピンク色の花、もう片方にはトゲのびっしり生えた手榴弾のようなものが垂れ下がっている。
    アニメではモンスター効果の発動によってこの手榴弾の様なものが爆発し、飛び散ったトゲでダメージを与えていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:デッキから《イービル・ソーン》を特殊召喚する効果任意の処理ですか?強制の処理ですか?
A:特殊召喚するのは任意となります。
  《大天使クリスティア》等が存在してもダメージを与える効果のみ適用できます。(09/02/20)

Q:ダメージ特殊召喚は同時扱いですか?
A:同時に効果処理を行います。(09/02/19)


Tag: 《イービル・ソーン》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 植物族 攻100 守300

広告