《イェシャドール−セフィラナーガ/Shaddoll Zefranaga》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 900/守 100
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「シャドール」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
「イェシャドール−セフィラナーガ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがP召喚に成功した場合、
またはこのカードが墓地へ送られた場合、
自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は自分のPゾーンに「セフィラ」カードが存在する場合に発動と処理ができる。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した闇属性魔法使い族下級ペンデュラムモンスター
 セフィラ共通のペンデュラム効果ペンデュラムゾーンカード手札戻す誘発効果を持つ。

 一見したところではペンデュラムスケールの張り替えを目的とした効果に見えるが、《智天の神星龍》以外のセフィラはスケール1と7しかおらず、ペンデュラム効果も共通のデメリットしか持たないため、張り替えの必要性は低い。
 このカードの真価は、ペンデュラムゾーンカードを一時的に手札に避難させられる点にある。
 《竜星因士−セフィラツバーン》《覚星輝士−セフィラビュート》とこのカードを同時にペンデュラム召喚し、《竜星因士−セフィラツバーン》《覚星輝士−セフィラビュート》効果チェーン1、このカードチェーン2とし、同じペンデュラムゾーンセフィラを対象とする。
 すると、まずこのカードの効果対象セフィラ手札に戻り、チェーン1の《竜星因士−セフィラツバーン》《覚星輝士−セフィラビュート》自分カード破壊せず、相手カードのみを一方的に破壊する効果となる。
 その後は次のターンまでバウンスしたセフィラを温存しておけば、左右両方のスケールが《ハーピィの羽根帚》で一度に失われるリスクを回避できる。

 レベルステータスも低く、ペンデュラム召喚後は戦闘要員・エクシーズ素材としての活躍は期待しがたい。
 使い減りしないシャドール融合素材にしてしまうのがよい。

 コスト墓地へ送られた場合でも効果発動するので、《音響戦士ギータス》と相性がいい。
 《音響戦士ギータス》ペンデュラム効果でこのカードコストにする事で、ペンデュラムゾーン《音響戦士ギータス》手札戻し《音響戦士ギータス》モンスター効果へと繋ぐことができる。

関連カード

―《イェシャドール−セフィラナーガ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《イェシャドール−セフィラナーガ》 モンスター 星2 闇属性 魔法使い族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール1 攻900 守100 シャドール セフィラ

広告