《ウィッチクラフト・デモンストレーション》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したターン、自分の魔法使い族モンスターの効果の発動に対して
相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、
自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。

 ETERNITY CODEで登場した速攻魔法
 手札からウィッチクラフト特殊召喚し、ターン終了時まで魔法使い族モンスター効果へのカウンター行為を封じる効果ウィッチクラフト通常速攻魔法共通のサルベージ効果を持つ。

 (2)の共通サルベージ効果については《ウィッチクラフト・クリエイション》【ウィッチクラフト】を参照。

 固有効果手札ウィッチクラフト特殊召喚及び自分魔法使い族モンスター効果に対するカウンター行為の封殺。
 これまでは上級モンスターである《ウィッチクラフト・エーデル》効果を使うか、《ツインツイスター》などのコストにするしかなかった「手札に来てしまった上級最上級ウィッチクラフト」を腐らせずに済む。
 【ウィッチクラフト】は初動の下級モンスターリクルート効果《灰流うらら》等で妨害されるとデッキが機能しないので、その弱点をフォローできる点でもあり難い。
 確実にリクルート効果を通したいのならば、あえて下級モンスターをこのカードで展開して召喚権を使わない事も検討できる。

 速攻魔法なのでフィールドセットすれば相手ターン発動することも可能である。
 《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》《ウィッチクラフト・ハイネ》などのコストがあり、相手ターン制圧も行える効果チェーンされないのは心強い。
 このカード自体は簡単に無効にされてしまうが、この効果による特殊召喚を許してしまうとその後の対処手段が限られるという性質上、このカードを囮にもしやすい。
 また1ターンに1度しか無効にしないタイプのカードに対しては、《ウィッチクラフト・ジェニー》墓地効果と併用して連続使用すれば突破できる。

 チェーン不可はウィッチクラフト以外の魔法使い族も恩恵を受けられる。
 汎用性が高いものとしては《召喚僧サモンプリースト》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《エフェクト・ヴェーラー》《超魔導竜騎士−ドラグーン・オブ・レッドアイズ》などが挙げられる。
 【ウィッチクラフト】とも相性がよい《マジシャンズ・ソウルズ》の(2)の効果は、コストが重く、《灰流うらら》等に容易に無効にされるという弱点を補える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ウィッチクラフト・デモンストレーション》 魔法 速攻魔法 ウィッチクラフト

広告