《エクスクローラー・ニューロゴス》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/昆虫族/攻1900
【リンクマーカー:左/右】
昆虫族モンスター2体
(1):このカードのリンク先の「クローラー」モンスターは戦闘では破壊されず、
攻撃力・守備力が300アップし、相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、
自分の墓地の「クローラー」モンスター2体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

 CIRCUIT BREAKで登場した地属性昆虫族リンクモンスター
 リンク先クローラー強化し、戦闘破壊耐性戦闘ダメージ倍加を付与する永続効果クローラー蘇生するクローラーリンクモンスター共通の誘発効果を持つ。

 《エクスクローラー・クオリアーク》と異なり、リンク素材の指定は昆虫族である。
 ただし効果は全てクローラーに関するもので、リンクマーカーの向きも左右のみなので、基本的には【クローラー】で運用する事になる。
 【昆虫族】で運用する場合は、チューナーを必要としないため、《共振虫》《応戦するG》を素材にし、能動的にサーチ効果発動させるためだけにリンク召喚する事も考えられる。
 昆虫族を2体並べる手段は、各種クローラーを用いる以外にも《ギャラクシー・ワーム》や、《ワーム・ベイト》から特殊召喚されるワームトークンなどをリンク素材に使用可能。
 《星遺物に差す影》などを使って《ブロック・スパイダー》を特殊召喚し、2体並べる手もある。

 (1)はリンク先クローラーに影響するもの。
 リンクマーカーが左右にあるため、メインモンスターゾーンに出して効果を使うことになる。
 エクストラモンスターゾーンに左下、下、右下のリンクマーカーを持つものを出した後でリンク召喚するのが基本だが、(2)の効果も考えれば自爆特攻などから墓地に置き、蘇生させても良い。

 リンク先に付与するのは強化戦闘破壊耐性戦闘ダメージ倍加。
 メインデッキに入るクローラー攻撃力が低く、いずれも活かしにくい。
 クローラーリンクモンスターを並べて強化するようにしたい。

 (2)の効果については《エクスクローラー・クオリアーク》を参照。

  • 名前の由来は神経細胞という意味の「ニューロン(neuron)」とギリシャ語で概念、論理といった意味の「ロゴス(logos)」を組み合わせたものだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《エクスクローラー・ニューロゴス》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 昆虫族 攻1900 クローラー

広告