《エヴォルカイザー・ソルデ/Evolzar Solda》

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/炎属性/ドラゴン族/攻2600/守1000
恐竜族レベル6モンスター×2
エクシーズ素材を持っているこのカードはカードの効果では破壊されない。
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
そのモンスターを破壊する。

 ORDER OF CHAOSで登場した炎属性ドラゴン族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材がある限り破壊耐性を得る永続効果と、エクシーズ素材を消費して特殊召喚したモンスター破壊する誘発効果を持つ。

 効果破壊に対する耐性と、特殊召喚に対する強い抑止力を持つため、特殊召喚できれば高い制圧力を発揮する。
 《エヴォルカイザー・ラギア》と異なり特殊召喚自体は無効化できないが、シンクロ召喚エクシーズ召喚はまず素材の特殊召喚がほぼ必須のため、あまり心配はいらない。
 類似効果を持つ《始祖の守護者ティラス》の様にターン経過で耐性が消滅する事もなく、上手くサポートしてやれば長期間に渡り耐性を維持できる。

 ただし破壊を介さない除去全般に弱く、《奈落の落とし穴》はともかく《月の書》《強制脱出装置》等の抜け道も多い。
 《交響魔人マエストローク》は天敵で、破壊耐性のためにエクシーズ召喚時に除去できず、このカード裏側守備表示にして戦闘破壊してくる。
 《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》《カオス・ソーサラー》等は効果発動前に破壊できるので対抗可能だが、蘇生には注意したい。

 また、恐竜族限定のレベル6×2体という厳しい素材指定も厄介。
 《ジュラック・ヘレラ》《フロストザウルス》などを用いて3、4枚の消費で出した所で、損失に釣り合うとは言い難い。
 基本は【エヴォル】《進化の特異点》を利用した特殊召喚が最も手っ取り早いだろう。
 ペンデュラム召喚には先出しが必要だが、例えば《ソウル・チャージ》等にチェーン発動することで、特殊召喚しつつ蘇生したモンスターを一掃できる。

 敢えて正規の手段でエクシーズ召喚するならば、レベル4の水属性恐竜族2体と《忘却の都 レミューリア》の併用を考えたい。
 《ハイドロゲドン》効果《レスキューラビット》から《メガロスマッシャーX》リクルートし、レベル上昇効果を使う事で条件を満たせる。
 【陽炎獣】では《陽炎獣 ヒュドラー》《真炎の爆発》等で複数並べられ、効果エクシーズ素材を増やす事もできる。
 他にも《フロストザウルス》《暗黒ドリケラトプス》アドバンス召喚し、《イリュージョン・スナッチ》特殊召喚することでエクシーズ召喚が可能。

  • カード名の由来はおそらく、ジュラ紀後期に生息していた翼竜「ソルデス」。
    明確な体毛の跡が化石に残っていたため、「翼竜は恒温動物である」という説を決定的なものにした。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXAL第60話の「鉄男&小鳥vsデュエルロボ」戦でエクシーズ召喚候補のエクシーズモンスターの一枚として存在を確認できる。
    また、ZEXALII(セカンド)第81話のスポーツデュエル大会の百人一首で置かれていたカードの1枚。
    「ナッシュvsベクター」戦においてベクターが使用した通常罠《エクシーズ・ディスチャージ》のイラストに描かれている。

関連カード

―類似効果

エクシーズ素材にできるレベル6の恐竜族モンスター

―自身の効果レベルの変更が可能な恐竜族モンスター

―《エヴォルカイザー・ソルデ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に相手モンスター特殊召喚した時にこのカードの効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(11/11/19)

Q:3体のモンスターが同時に特殊召喚された時にこのカードが持つ効果発動できますか?
A:はい、発動でき3体全てを破壊します。(12/05/19)


Tag: 《エヴォルカイザー・ソルデ》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク6 炎属性 ドラゴン族 攻2600 守1000 エヴォルカイザー

広告