《オーバーレイ・ブースター/Overlay Booster》

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2000/守   0
自分フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。
この方法による「オーバーレイ・ブースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
また、墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分フィールド上のエクシーズ素材を持ったエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力は、そのモンスターのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した光属性戦士族上級モンスター
 自身を特殊召喚する召喚ルール効果と、墓地のこのカード除外してエクシーズモンスター1体を強化する起動効果を持つ。

 特殊召喚守備表示で行われるため、攻撃力2000以上のモンスターを併用してエクシーズ素材等に使用することになる。
 《サイバー・ドラゴン》妥協召喚可能なモンスターを併用すればランク5のエクシーズ召喚も容易になる。

 墓地から自身を除外して強化する効果も、エクシーズ素材となっているこのカードコストエクシーズモンスター効果を使えば次のターンから使えるようになる。
 ランク5なら《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねられるため、その後にこの効果を使用すれば1000ポイント以上の強化を見込める。

 【ギャラクシー】では属性レベルが噛み合うため相性が良い。
 《銀河戦士》を自身の効果特殊召喚すればこのカード召喚条件が揃うので、召喚権を残したままランク5のエクシーズ召喚が可能になる。
 《フォトン・スレイヤー》とはレベル種族属性が全て一致するためサポートが共有できる。
 後半の効果も、対モンスターのみとはいえ連続攻撃能力を持つ《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》《CNo.107 超銀河眼の時空龍》に使用することで大きな戦闘ダメージを稼ぐことに繋がる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚チェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(13/11/18)


Tag: 《オーバーレイ・ブースター》 効果モンスター モンスター 星5 光属性 戦士族 攻2000 守0

広告